2012年01月01日

僕らの2011年

1月〜3月

『四十九日のレシピ』 (NHK)
『大切なことはすべて君が教えてくれた』
『美しい隣人』 (フジテレビ)
『ドラマ24 URAKARA』 (テレビ東京)


4月〜6月

『おひさま』 (NHK)
『JIN-仁-』 (TBS)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (フジテレビ)
鈴木先生』 (テレビ東京)


7月〜9月
それでも、生きてゆく』 (フジテレビ)
『北の国から(1981年)』 (BSフジ)


10月〜12月
『11人もいる!』 (テレビ朝日)



-映画-

最後の忠臣蔵
DOCUMENTARY of AKB48 to be continued
あしたのジョー
劇場版マクロスF サヨナラノツバサ
ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち
まほろ駅前多田便利軒
阪急電車 片道15分の奇跡
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
モテキ】【けいおん!



---
2010年 『僕らのドラマ』 2012年

posted by ozy- at 03:59 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年12月31日

僕らの2011年秋

11人もいる!』 (テレビ朝日)
#3 (11/02) 家族なんです
#9 -Last- (12/28) 家族は不滅なんです


モヤモヤさまぁ〜ず2/日本橋人形町」 (テレビ東京)
(11/23) 「感動の娘だね」 [from ああだこうだ言うsp]


 -再放送-

華麗なる一族(2007年)』 (毎日放送/TBS)

あいくるしい(2005年)』 (毎日放送/TBS)

野ブタ。をプロデュース(2005年)』 (日本TV)

白夜行(2006年)』 (TBS)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (フジTV)

北の国から』 (BSフジ)



 -映画-



けいおん!
(12/23) 思い出のカケラ




モテキ
(10/19) 恋の運命 愛の証明


 -TV上映画-

リンダ リンダ リンダ(2005年)】 (TOKYO MX)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)】 (BS日テレ)

舞妓Haaaan!!!(2007年)】 (BS日テレ)

僕の彼女はサイボーグ(2008年)】 (TBS)

容疑者Xの献身(2008年)】 (フジTV)

うた魂♪(2008年)】 (BSジャパン)

包帯クラブ(2007年)】 (TBS)

BECK(2010年)】 (日本TV)

君に届け(2010年)】 (日本TV)

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued(2011年)】 (NHK-BSプレミアム)

ゴールデンスランバー(2010年)】 (フジTV)

博士の愛した数式(2006年)】 (BS朝日)



 -ギャラクシー賞マイベストTV賞-

鈴木先生』『それでも、生きてゆく
(10/05) 僕らのギャラクシー賞 [from ああだこうだ言うsp]



---
『僕らのドラマ』

posted by ozy- at 23:59 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年12月31日

僕らの2011年夏

北の国から(1981年)』 (BSフジ)
#3 (8/06) 見送る気持ち aada
#8 (9/10) 手編みのT.I
#'87 hatsukoi (8/13) 僕らの初恋 aada



 -特集-



それでも、生きてゆく』 (フジテレビ)



 -再放送-

ROOKIES -ルーキーズ』 (TBS)

北の国から』 (BSフジ)

山田太郎ものがたり』 (TBS)

正義の味方』 (日本TV)

モテキ』 (BSジャパン/TV東京)

鈴木先生』 (BSジャパン)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (BSフジ)



 -TV上映画-

大奥(2006)】 (BSフジ)

バッテリー(2007年)】 (TBS)

ROOKIES -卒業-(2009年)】 (TBS)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009)】 (TV版/日本TV)



---
『僕らのドラマ』


posted by ozy- at 23:57 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年12月31日

僕らの2011年春

おひさま』 (NHK)
#3 (4/24) ふたりは若い♪
#7 (5/21) 甘くて甘くて 涙がでてくる


JIN-仁-』 (TBS)
#1 (4/18) いとしき日々へ



 -特集-


鈴木先生』 (テレビ東京)



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (フジテレビ)



まほろ駅前多田便利軒



 -再放送-

ヤスコとケンジ』 (日本テレビ)

八日目の蝉』 (NHK総合)

龍馬伝 7話』 (NHK/児玉清さん追悼)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (BSフジ)

世界の中心で、愛をさけぶ』 (TBS)

URAKARA』 (BSジャパン)

のだめカンタービレ』 (フジTV)

ROOKIES(ルーキーズ)』 (TBS)

時効警察』 (朝日放送)



 -映画-


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(6/04) 本当に



阪急電車 片道15分の奇跡
(5/03) ハンカチリレー


 -TV上映画-

亡国のイージス(2005)】 (BS朝日)

のだめカンタービレ 最終楽章(2009-2010年)】 (フジTV)

博士の愛した数式(2006年)】 (BS朝日)



 -CM-

にっこりマッコリ」 (E-DON JAPAN)

(4/29) ありがとうごじゃいました



---
『僕らのドラマ』

posted by ozy- at 23:54 | 大阪 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年12月31日

僕らの2011年冬

四十九日のレシピ』 (NHK)
#1 (2/20) 川の上からどんぶらこ


美しい隣人』 (関西テレビ)
#5 (2/09) 青い炎


大切なことはすべて君が教えてくれた』 (フジテレビ)
#3 (2/01) 次元の違う恋なんて


ドラマ24 URAKARA』 (テレビ東京)
#1 (1/19) ジヨンの夢が叶うまで


 -再放送-

1リットルの涙』 (関西TV)

ROOKIES(ルーキーズ)』 (TBS)

時効警察』 (朝日放送)

八日目の蝉』 (NHK-BShi)

世紀末の詩』 (CS日テレプラス)

SP アンコール特別編&革命前日』 (フジTV)

パパとムスメの7日間』 (毎日放送)

僕と彼女と彼女の生きる道』 (フジTV)

オレンジデイズ』 (毎日放送)



-映画-


ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち
(1/22) 僕らの少年期 aada
(3/14) あのマフラーを忘れない



劇場版マクロスF サヨナラノツバサ
(3/06) long long good-bye



あしたのジョー
(2/13) 泪橋 aada



DOCUMENTARY of AKB48 to be continued
(1/23) 渡辺麻友「与次郎ー!!」



最後の忠臣蔵
(1/01) 十六年


 -TV上映画-

バッテリー(2007年)】 (BS-TBS)

夜のピクニック(2006年)】 (BS-TBS)

ゴールデンスランバー(2010年)】 (フジTV)

博士の愛した数式(2006年)】 (BS朝日)

大奥(2006年)】 (フジTV)

SP 野望篇 特別編&革命前日】 (フジTV)

沈まぬ太陽】 (日本TV)

容疑者Xの献身】 (フジTV)

舞妓Haaaan!!!】 (読売TV)



---
『僕らのドラマ』


posted by ozy- at 23:51 | 大阪 ☔ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年12月28日

家族は不滅なんです

♪家がなくても おもしろい
 あったらあったで 超おもしろい
 それが 家族なんです


宮城県栗原郡若柳町出身のクドカンが
最後に伝えたかったメッセージです。



11人もいる!』 最終話



その一緒に住む家がなくなったとしても、
家族同士が離れ離れになったとしても、
一緒にいる時はやっぱり楽しい。
宮藤官九郎さんの言葉を借りれば
“超おもしろい”
そこに愛がある限り、
“家族は不滅” なんです。


たとえ、血がつながっていなくても、
好きだから一緒に暮らしてる。



♪生きていても 死んでいても
 サイアク 見えなくてもいい
 好きだから 一緒に暮らすんです



どんな状況でも、一緒におもしろがれる人がいる。
これ以上、幸せなことはないんです。



家族って、おもしろい。



---
back11人もいる!

posted by ozy- at 22:26 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年11月02日

家族なんです

真田恵(光浦靖子)
「うちは貧乏じゃないし。ま、仮にそうでも、
 そんなことで嫌いになるような男だったら
 最初から付き合っちゃいけません!」

こういうお母さんだから、
みんな付いてくんですよね。



真田二子(有村架純)
「じゃあ駅まで送るよ」
ヒューヒュー。家族みんなで。

クドカンさんの好きなフレーズです。



11人もいる!』 第2話
#脚本:宮藤官九郎.



宇野先輩(竜星涼)
「貧乏って退屈しねぇな。
 うん、面白かった」

宇野くん、いいやつなんすよね。



二子
「じゃあ行ってきます。
 …おっと、忘れもの」

真田一男(神木隆之介)
「お誕生日 おめでとう」

泣くわ。そりゃもう。



真田才悟(加藤清史郎)
「みんな 忘れてなかったね」
真田メグミ(広末涼子)
「…フン。あったりまえじゃん」

こいつーですよ。



---
11人もいる!』  next

posted by ozy- at 21:06 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年09月18日

『それでも、生きてゆく』×僕らのドラマ

YES






それでも、生きてゆく』 (2011年夏. フジテレビ) #再放送希望



第1話 (7/10) 普通じゃないんで


第2話 (7/18) 僕ら


第3話 (7/25) 大丈夫


第4話 (7/31) お父さん子


第5話 (8/07) そのうち


第6話 (8/14) はい


第7話 (8/21) 靴と靴下


第8話 (8/28) 3,360g


第9話 (9/04) おっしゃあ


第10話 (9/11) 今日が始まる


第11話 -Last- (9/18) 明日へ






posted by ozy- at 23:03 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年09月18日

明日へ

深見洋貴(瑛太)
「最近、他に何か フミました?」
遠山双葉(満島ひかり)
「フミ系はそんなとこですね」

こんなやりとりも今日でおしまいなんですよね。
寂しいです。



洋貴
「ホント言うと。
 最近、遠山さんのこととか考えてました」

核心、来たよこれ。


洋貴
「未来的には、大切なもので。
 守りたいもので」

So,you don't have to worry.
ですよ。


洋貴
「希望って、誰かに会いたく
 なることなんじゃないかなって」

双葉さん、もう涙目です。


洋貴
「ずっと一緒にいられたらいいなって思って。
 遠山さんと一緒にいられたらなって」

嬉しい。今、すごく。


洋貴
「どんな昨日とかじゃなくて。
 どんな明日を見てるかで、
 話ができたらなあって」

ダメだ。書いてて涙が出てきた。



それでも、生きてゆく』 最終話



洋貴
「晴れて良かったですねぇ」
それ二回目ですよ。

双葉
「はい」
いいんです。楽しいんです。



双葉
「深見さんに会いに行ったこと。
 何回も後悔したんだけど。
 でも、会いに行ってよかったです」
洋貴
「そうっすか」

深見さん、最高の笑顔です。



双葉
「横っ腹に牛のツノですよ」
洋貴
「持ち上げられちゃいますか?」
双葉
「持ち上げて、コウですよ」

アクション付きでありがとうございます。


洋貴
「どうですか?」
アンコール頂きました。
双葉
「コウ」
まんざらでもないようです。



双葉
「ホント言うと、
 ずっとこうして欲しかったです」
洋貴
「はい」
双葉
「ホント言うと、
 私的にだいぶ嬉しいことです」
洋貴
「はい」

良かった。良かったよ。




全話、こうして日記を書くのって
何年ぶりだろうと思って調べてみました。
アニメでいえば2005年の『ハチミツとクローバー』、
ドラマだと 日記を始めた2003年の『すいか』以来でした。


共通して言えることは
毎週見終わった後、日記を書かずには
いられなかったということ。
それから、日記を書いていた間、
楽しかったということです。


もうひとつありました。
何年経っても、変わらず ずっと
好きだってことです。



---
backそれでも、生きてゆく

posted by ozy- at 22:44 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年09月11日

今日が始まる

遠山隆美(風吹ジュン)
「娘が殺されたこと。息子が人を殺したこと。
 この苦しみに何の違いがあるのかと思いました」
野本響子(大竹しのぶ)
「あなたがこの15年、苦しんで来たことに
 今、ほっとしたんです」


誰かを恨むことで、
今をなんとか生きている人がいます。


時間は必要だと思います。
その時間を乗り越えて、勇気を振り絞って
直接、その相手と本音で話し合ってみる。
そこで、初めてわかることがありました。


自分と同じ思いをして過ごしている人が
ここにもいたこと。
一生降りられない乗り物に乗っていたのは
私たち家族だけではなかったこと。


響子
「じゃあ 行き先は、一緒に考えないと」
隆美
「…そんなこと言われたら」


許し合うことはないけど、
苦しみを分かり合えることは
出来るのかもしれません。



それでも、生きてゆく』 第10話



深見洋貴(瑛太)
「ポテトサラダです」
定食屋の主人(菅原大吉)
「マカじゃのうて?」


ここで笑える洋貴。
双葉(満島ひかり)と出会って、
あなたは本当に成長したんですね。
ちょっと違うか。
15年ぶりに、
今を生きようとしているんですね。



---
backそれでも、生きてゆくlast

posted by ozy- at 22:36 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年09月10日

手編みのT.I

金曜の夜。会社から帰ってきて、
もうすぐ家の前というところでした。


ウォークマンから流れていたのは
五輪真弓“恋人よ”
その最後も最後、


♪この別れ話が 冗談だよと 笑って


あとはもう渾身の


♪ほしい


を歌いあげるだけという
タメにタメた顔を、
前から歩いてきた女子高生に
見られていました。


当然、こちらは大人なので声に出して
歌うなんてことはしません。
心の声で歌っていたんです。
ただ、あのシーンを思い浮かべながら。
ちょっと涙目になっていたかもしれません。



北の国から』 第8話
#脚本:倉本聰/演出:山田良明



年の瀬の下北沢駅商店街から、
雪子(竹下景子)井関さん(村井国夫)と五輪真弓“恋人よ”


正吉(中澤佳仁)家の玄関から、
純(吉岡秀隆)蛍(中嶋朋子)と八代亜紀“雨の慕情”


中畑(地井武男)家の玄関から、
五郎(田中邦衛)と田原俊彦“哀愁でいと”


どのシーンにも共通して、セリフがありません。
流れているのは
音楽、
他人の温かい家族の団らん、
そして入り込めない私。



ドラマでしか味わえないインパクト、
言葉だけでは伝わらない彼ら彼女の心の動きが、
初めて見た時から何十年経ったいまでも
心に刻まれています。


ドラマはセリフだけではない。
そんなシンプルなことを倉本聰さん、
そして演出の山田良明さんに
あらためて教わりました。



同時期に同じような思いを抱えた黒板家。
だからこそ、
見えない糸でしっかり結ばれているんですね。



---
back北の国から』 '87 hatsukoi


追伸。
posted by ozy- at 22:03 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年09月04日

おっしゃあ

遠山双葉(満島ひかり)
「何でも作れるんで。大抵
 何が食べたいですか?」
深見洋貴(瑛太)
「冷凍みかん」

女子的にはがっかりですわ。


洋貴
「作れないっすか?」
双葉
「作れます。
 実力の100億分の1くらいで作れると思います。
 冷蔵庫に入れるだけなんで」

怒ってます。


洋貴
「冷蔵庫じゃダメですよ。
 冷凍庫ですよ」
双葉
「…冷凍みかんは料理じゃないです。
 ほぼ素材です」

第1話のファミレス以来、
洋貴があんまり変わってなくて
なんだかホッとしました。



それでも、生きてゆく』 第9話



さんれ〜く店員(芝井美香)
「ようこそSun Lakeへ。
 ご注文が決まりましたらお呼び下さいませ」
双葉
「じゃあ、タンドリーチキンとパン」

第1話の時と同じ注文です。
あの時は食べられなかったですもんね。


さんれ〜く店員
「申し訳ありません。そちらのメニュー、
 先月で終了いたしました」

残念。
店員さんも印象的だった第1話のお姉さんと違うし。


双葉
「じゃあ、ナポリタン」
さんれ〜く店員
「かしこまりました。
 少々お待ち下さいませ」

下がる時にちょこんと脚を屈伸させる
マニュアルは残っているようです。
ホッとしました。



---
backそれでも、生きてゆくnext

posted by ozy- at 19:21 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年08月28日

3,360g

野本響子(大竹しのぶ)
「何食べてたの? 家出中」
遠山双葉(満島ひかり)
「うどん。うどん。と、うどん」

私が一年前に大阪で暮らしていた時と
同じ食生活なんですけど。


双葉
「ミートソース」
響子
「おっ」

間にミートソースを挟むあたりも
一緒です。


双葉
「うどん」
響子
「うどん、あるわよ?」

お母さん、
別にうどんが好きなわけではないんです。



それでも、生きてゆく』 第8話



双葉
「死にたい…」
深見洋貴(瑛太)
「…あんたにそんなこと言われたら、
 俺は」


大事な人から、
隣でそんな一言をつぶやかれた時の気持ち。
彼女にそう思わせてしまったことも含めて、
このやり場のない悲しみ。わかって下さい。

そんな目で見ないで。



“次回予告”

洋貴
「人を好きになると、
 その人から心をもらえるんですよね」


どんな流れでこの言葉に行き着くんでしょう。
考えただけでも、胸が熱くなります。



---
backそれでも、生きてゆくnext
posted by ozy- at 21:01 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年08月21日

靴と靴下

遠山双葉(満島ひかり)
「いつか、洋貴(瑛太)さんと
 心から笑える日が 来たらなって
 思ってます…」

野本響子(大竹しのぶ)
「いいのよ。
 幸せになりたいって
 思っていいのよ」


母の言葉です。
とても温かな。



それでも、生きてゆく』 第7話



響子
「二人で考えるの。
 お互いの幸せを」


この母から出てくる
幸せ、という言葉。
ズシンと来ました。



響子
「洋貴は、あなたが幸せになる方法を。
 あなたは、洋貴が幸せになる方法を」


目の前の相手を幸せにするということ。
結局それが自分が幸せになる、一番の方法なのだと
思います。私も。



---
backそれでも、生きてゆくnext

posted by ozy- at 22:33 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年08月14日

はい

遠山双葉(満島ひかり)
「坂本冬美の“また君に恋してる”です」
深見洋貴(瑛太)
「お酒の歌、ばっかりじゃないですか」


そっちじゃなくって。
石川さゆり(SAYURI)“ウイスキーがお好きでしょ”の
次にこの曲、という並び順は悪かったかもしれませんが、
この2曲に込められた双葉の気持ち、
くみとって頂きたかった。
ひどく、わかりにくですが。



それでも、生きてゆく』 第6話



それはそうと、
二人の後ろでチラチラ見えてたポスター。


“15周年 感謝祭”
#ペア10組20名様に豪華ハワイ旅行プレゼント.


スタッフさん、目立たないところで
遊んでますでしょ。


キライじゃないです。



---
backそれでも、生きてゆくnext

posted by ozy- at 22:46 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年08月13日

僕らの初恋

黒板純(吉岡秀隆)
「チェーン外れたのか? 直してやろうっか」

言う前に一度通りすぎるのがポイントです。


大里れい(横山めぐみ)
「ありがとう」

“やったぜー”

エコー付きです。


れい
「純くんって無口ね。高倉建みたい」
#せーの.

“やったぜー”



黒板五郎(田中邦衛)
「どうしたんだアイツ?」
黒板蛍(中嶋朋子)
「変なのよ、夕方から」

純くん、ハシャギっぷりが
わかりやすいです。



北の国から '87 初恋』(フジテレビにて再放送)




「父さん、どうしてもっと喜んでくれないの?
 一生懸命僕やったのに。風力発電…」


子どもはいつだって、
親にほめられたいんですよね。
よくやったって、言ってほしい。
願いはただ、それだけなのに。



北村草太(岩城滉一)
「お前の気持ち、俺わかる。したっけ、
 おじさんの気持ちもわかるぞ」


草太兄ちゃんに近い年代になった今の僕らは、
もうこの視点になってきました。
昔、純くん100%で見ていた頃とはまた違って、
『北の国から』がよりいっそう分厚く感じる。
もう一度、全シリーズを見直さない限り、
抜け出せないZONEに入っている気がします。



トラックの運転手(古尾谷雅人)
「…俺は受け取れん。
 お前の宝物にしろ」


ここでこのシーンが来るのは
わかってはいるんです。
覚悟もしていました。


ただ、この純の表情と、
まっさんの音楽と、
今までの回想シーンが重なっている。
ただ、それだけなのに
私はどうして、むせるくらい
泣き崩れているのでしょうか。



---
back北の国から
posted by ozy- at 21:24 | 東京 ☀ | aada coda iu(2) | track back(2) | 2011年
2011年08月07日

そのうち

藤村五月(倉科カナ)
「たぶんもう、私の気持ち
 気づいてると思うんですけど」
遠山双葉(満島ひかり)
「…消しますか?(蛍光灯)」

さすがに笑わせて頂きました。
この三人組がそろうと、ワクワクしますね。



それでも、生きてゆく』 第5話



深見洋貴(瑛太)
「ちょっとだけ、
 自分を変えられるとしたら
 どこ変えますか?」
双葉
「どうしよう。
 ちょっと会話はずんじゃう感じですね」

双葉さん、顔が朝ドラ(育子)になってますよ。



洋貴
「“カラオケ行かない?”
 とか、人に言ってみたいです」
双葉
「ちょっと何か、小さ過ぎません?」

ダメかぁ。



双葉
「私のはだいぶ大きいですよ。
 ちょっとビックリします」
洋貴
「どうぞ」

自らハードル上げましたよ。


双葉
「…。すごくないですか?」
洋貴
「…無理っすよ」

洋貴さん、ラーメンすすり出しちゃいました。



洋貴
「辛いこと、いろいろあると思うけど。
 そのうち、うまくいきますよ」
双葉
「…。あの、もう一回だけ
 言ってもらってもいいですか。
 ラーメン食べながらでもいいんで」


一度、笑ってからだと、
もう涙腺が緩んで
どうしようもないですね。



洋貴
「…。頑張ってるから」


今まで考えられなかったことが起こる。
こういうことを奇跡と呼んでいいと思います。



「お世話になりました」



野本響子(大竹しのぶ)
「照れるね」
洋貴
「バカじゃないの」


親子って、
一瞬で親子に戻れるんですね。



---
backそれでも、生きてゆくnext

posted by ozy- at 19:32 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
2011年08月06日

見送る気持ち

TVシリーズを毎週1話づつ、こうして全国の方々と見ている。
この事実だけでもう、ぐっと来ています。



北の国から』 第3話



黒板五郎(田中邦衛)
「直接、父さんにしゃべることもせず、
 雪子叔母さん(竹下景子)を通して言う君は、ひきょうです。
 そのことが父さんは、非常に悲しいです」

もうね。純くん(吉岡秀隆)を通して、自分の弱い部分を
全部見せられているような気がして。
純くんと同じようにドキドキして、父さんに怒られていました。



北村清吉(大滝秀治)
「ちょっと早く着きすぎたな。お茶でも飲むか」

入ったお店で、中島みゆき“ホームにて”が
流れているんですよね。


清吉
「お前ら、いいか。負けて逃げるんだぞ。
 わしらを裏切って、逃げ出して行くんじゃ。
 そのことだけは、よおく憶えとけ」

人生からずっと逃げてきた者にとって、
こんなにも痛く重い言葉はありません。



列車の車窓には、富良野の風景が流れている。
清吉さんの言葉が再び聞こえてくる。
さだまさしのテーマソングが優しく包みこむ。
蛍の顔。父さんの顔。
あの家で生活していた時の記憶が次々と浮かんでくる。
純くんは泣いている。私は引くくらい泣いている。



木谷涼子(原田美枝子)
「東京で、去年 教師してて…。
 自信ないんですよ。教師として、私」

大人だって、自信があるわけじゃない。
毎日、迷いながら生きている。



黒板螢(中嶋朋子)
「誰か来た。…」

黒板純
“結局、僕は…”


あぁ、もうーっ。

こうして、僕らは
のたうち回りながら
『北の国から』の住人に
なっていくんです。



---
北の国からnext


posted by ozy- at 21:43 | 東京 ☀ | aada coda iu(2) | track back(0) | 2011年
2011年07月31日

お父さん子

遠山双葉(満島ひかり)
「こういう所にいると、世界中なんにも悪いことなんか
 何にもない気がしてきます…」
深見洋貴(瑛太)
「そう言われると、そういう気してきますね」
双葉
「でしょ?」


彼らの物語は、私にとって
もう他人事ではなくなっているみたいです。


面白いとか、面白くないとか、そういう次元からは
とうに突き抜けていて。
今の私にとって、このドラマは
必要なんです。もう身体の一部のような。


好きです。



それでも、生きてゆく』 第4話



洋貴
「すごく悲しいこととか、
 恐ろしいこととか、理不尽なこととか。
 そんな 逃げ出したくなるようなことと
 最後は向きあう覚悟をしました。
 僕はそんな父(柄本明)を、
 最後の最後で尊敬しました」


過去に起こったこと。
それはもう取り返しの付かないこと。
ただ、残された家族として、今を
どう生きるべきか。
出した答えは、間違ったことかもしれません。
でも、今できることに全力でぶつかっていく。
逃げていた時期もあったけど、
その問題に正面から向きあう覚悟をする。


この思いが、そのままタイトルになっている。
そんな気がします。



2011年。それでも、生きてゆく



後生に残っていく作品に
なって頂きたいです。



---
backそれでも、生きてゆくnext

posted by ozy- at 21:36 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2011年
2011年07月25日

大丈夫

深見洋貴(瑛太)
「大丈夫な時に、“大丈夫”って言わないでしょ。
 大丈夫じゃないから、“大丈夫”って言うんでしょ」


そうなんですよ。
大丈夫じゃなさそうな人に
「大丈夫?」って声をかけた時、
言われてたのが
「だいじょうび」
という言葉でした。


大丈夫の否定形で、
大丈夫じゃなかったんでしょうね。
もしくは、ホントに大丈夫で
テレ隠しだったのかもしれません。



洋貴
「サクちゃんって…」
遠山双葉(満島ひかり)
「すみません。調子にのって
 打ち解けちゃいました」

セリフの一言一句、
聞き逃せませんね。



野本響子(大竹しのぶ)
「サクちゃん、大丈夫?」
橋のたもとで転ぶ双葉
「大丈夫です」

たいがい、大丈夫ではないんでしょうね。



それでも、生きてゆく』 第3話



インターネットカフェ・アプレシオ店員
「カップルシートしか空きがございませんが、
 よろしいですか?」
双葉
「…私は別に構いませんけど」
洋貴
「…じゃあ、カップルで。
 カップルじゃないすけど」

そこは強調するんすね。



洋貴
「…息してますか?」
双葉
「あ、かろうじて」


一話、見終わった後のこのドーンと残る感じ。
やられた感というか。
高校時代、野島伸司脚本ドラマの放送曜日を中心に
生活がまわっていた頃のことを思い出しました。



---
backそれでも、生きてゆくnext


追伸。
posted by ozy- at 00:03 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年