2006年02月25日

僕らの2005年

1月〜3月
『ハチロー 〜母の詩 父の詩』(NHK)
H2 〜君といた日々』『Mの悲劇』
『3年B組金八先生』第7シリーズ(TBS)
優しい時間』『不機嫌なジーン』『青空恋星』
『やっぱり猫が好き 2005』(フジテレビ)
『富豪刑事』(テレビ朝日)



4月〜6月
#(4/29) Seesaaブログ『僕らのドラマ』引っ越しご挨拶
『七色のおばんざい』(NHK)
瑠璃の島』(日本テレビ)
あいくるしい』『タイガー&ドラゴン』(TBS)
ハチミツとクローバー』『恋は余計なお世話』(フジテレビ)
『ラスト・プレゼント』(テレビ朝日)



7月〜9月
『中学生日記スペシャル』ナマ中夏祭り2005(NHK)
『女王の教室』(日本テレビ)『広島』(TBS)
電車男』『がんばっていきまっしょい』『海猿』
『スローダンス』『白線流し 〜夢見る頃を過ぎても』
ハチミツとクローバー』(フジテレビ)



10月〜12月
あいのうた』『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)
危険なアネキ』『1リットルの涙』『放課後。』(フジテレビ)
ちょっと待って、神様』復活祭(NHK-BS2)




-映画-

パッチギ!』『ローレライ』『誰も知らない』『恋の門
雲のむこう、約束の場所』『電車男』『逆境ナイン
亡国のイージス』『リンダリンダリンダ』『NANA』『タッチ
蝉しぐれ





---
2004年 『僕らのドラマ』 2006年

posted by ozy- at 01:53 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2006年02月25日

僕らの2005年秋



ちょっと待って、神様』復活祭 (NHK-BS2)
(10/26) ちょっと鼻でたよ、神様
(11/29) そして伝説へ




ディビジョン1『放課後。』再放送 (フジテレビ)
(12/25) 永遠の放課後。


-特集-



あいのうた』 (日本テレビ)




野ブタ。をプロデュース』 (日本テレビ)




危険なアネキ』 (フジテレビ)




1リットルの涙』 (フジテレビ)


-CM-

WILLCOM「通話無料 枕元篇」
(12/4) 息づかいまで、聞こえる。


-あいのり-

#286 (9/20) ♪探していたのさ

#288 (10/17) 嵐かぁ

#293 (11/21) SAY YES プリーズ


-演劇-
ランニングシアターダッシュ最終公演
『GLORY DAYS 2005』『風のピンチヒッター 〜再試合〜』

(12/11) ダッシュと私

(12/11) タイム、選手交代


-本-



君に届きますように』 杉崎美香

(10/30) だめだ、笑顔がとまらない


---
『僕らのドラマ』

posted by ozy- at 01:50 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2006年02月25日

僕らの2005年夏


女王の教室』 (日本テレビ)
#01 (7/02) 女王・プレゼント
#05 (7/30) Shall We Dance?



海猿 UMIZARU EVOLUTION』 (フジテレビ)
#01 (7/06) 水曜日は筋肉痛



スローダンス』 (フジテレビ)
#02 (7/11) ボクたちの望むものは



SP『広島』 (TBS)
(8/30) 昭和20年8月6日



SP『白線流し 〜夢見る頃を過ぎても』 (フジテレビ)
(10/8) 『白線流し』送辞
(10/8) 『白線流し』答辞


SP『中学生日記スペシャル ナマ中夏祭り2005』(NHK)
(7/18) ナマ中夏祭りチュウ aada
(10/14) いよいよナマ中秋祭り



-特集-


電車男』 (フジテレビ)



がんばっていきまっしょい』 (フジテレビ)



ハチミツとクローバー』 (フジテレビ)



逆境ナイン



-映画-


亡国のイージス』 (8/07) もちっとリングにみた『亡国のイージス』



リンダリンダリンダ』 (8/13) 心のずっと奥の方



NANA』 (9/04) ENDLESS 『NANA』 STORY



タッチ』 (9/20) 星屑ロンリネス



蝉しぐれ』 (10/01) 僕が沈むまで



-TV上映画-

世界の中心で、愛をさけぶ』 (TBS)



-あいのり-

#286 (9/20) ♪探していたのさ



-別冊「aada」-

略語でGO!』 ozy-ちょ



---
『僕らのドラマ』


-再放送歴-
posted by ozy- at 01:45 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2006年02月25日

僕らの2005年春



タイガー&ドラゴン』 (TBS)
#00 (4/18)「林屋亭ドン太のドンドンターイム!」
#04 (5/07) フランシーヌのおバカさん
#11 -Last- (6/24) オレの『タイガー&ドラゴン』




ラスト・プレゼント』 (テレビ朝日)
(6/12) ナーイスシュ爆笑もう1本 aada




七色のおばんざい』 (NHK)
#01 (6/21) 心の扉がギシギシと


恋は余計なお世話
〜深津ちゃん何言ってるの しのぶ全然わからないスペシャル
』(フジテレビ)
(5/12)『恋は余計なお世話』DVD化希望スペシャル aada



-特集-



瑠璃の島』 (日本テレビ)




あいくるしい』 (TBS)




ハチミツとクローバー』 (フジテレビ)



-映画-



恋の門』(4/23) 松尾スズキ×宮藤官九郎




雲のむこう、約束の場所』(6/05) 雲のむこう、俺たちの約束




電車男』(6/24) 秋葉原電車まつり



-本-



夜のピクニック』 著:恩田陸
(4/26) 歩行祭のように果てしなく aada




さくら』 著:西加奈子
(6/10) さくらにさそわれ

(6/15) さくら世代 〜1977年に生まれて




-『僕らのドラマ』へお引っ越し-

(4/29) Seesaaブログ引っ越しご挨拶

(5/13) ドラマ日記をドラマトークにかえて /日記2周年

(5/17) 楽天日記の歴代プロフィール





---
『僕らのドラマ』



-再放送歴-
posted by ozy- at 01:43 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2005年
2006年02月25日

僕らの2005年冬


Mの悲劇』 (TBS)
#01 (1/16) 泡のように消えゆく幸せ
#02 (1/23) ほんととフィクションがごっちゃになってる人は怖いって話 aada
#03 (1/30) 「僕が君に何をした」 aada



不機嫌なジーン』 (フジテレビ)
#00 (1/06) オレの『不機嫌なジーン』 from Liner noise
#01 (1/17) みんな昔はメガネだった aada
#00 (3/30) そんな時は走って逃げよう



富豪刑事』 (テレビ朝日)
#00 (1/07) オレの『富豪刑事』 from Liner noise
#09 (3/09) ♪フッフッフー



3年B組金八先生』 第7シリーズ (TBS)
#00 (3/10) 残るっていいもんだよ
Last (5/03) 3年B組卒業式
Last+1 (5/05) 3年B組卒業旅行



SP『やっぱり猫が好き 2005』 (フジテレビ)
(4/02) 『やっぱり猫が好き2005』in幕張メッセ



ハチロー 〜母の詩 父の詩』 (NHK)
#00 (1/13) オレの『ハチロー 母の詩、父の詩』 from Liner noise
#00 (1/13) オレの『ハチロー』全体図 from Liner noise
#01 (1/24) 悲しくてやりきれない aada


青空恋星』 (フジテレビ)
#01 (3/22) ジェネレーションXとYの間で



-特集-


H2 〜君といた日々』 (TBS)



優しい時間』 (フジテレビ)



-映画-


パッチギ!』 (2/14) とうとうと流る



ローレライ』 (3/16) 逆パウラ



誰も知らない』 (3/19) Nobody Knows


第28回(2004年度)日本アカデミー賞授賞式
(2/19) ダブル太陽



-CM-

明治製菓「アーモンド・マカデミア(バイク篇)」
(2/10) チョコレートが好きな人は、いい人です。

大塚製薬「ポカリスエット(走る春)篇」
家庭教師のトライ「トライ@HOME(恋の始まり)編」
(3/23) 会える。あの人に会える。



-あいのり-

#259 (3/09) たまにはいいよね
#260 (3/14) りこ違うら



-本-


電車男」 中野独人
(3/01) 電車で読んでる男



-別冊「aada」-

nostalgy』 ozy-ちょ



---
『僕らのドラマ』


-再放送歴-
posted by ozy- at 01:42 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月25日

永遠の放課後。

「今年のドラマ日記もこれで終わりそうです」
#『1リットルの涙』最終回日記(12.20)より.
そんなことを言っていましたが、覆します。
いきますよ。


ディビジョン1『放課後。』再放送決定!!
#2006年1月3日(火)26:35〜28:20/フジテレビ


「好きだー!」とさけんでから、早一年。
#2004年12月18日.
DVD化希望トークもしてきました。
#2005年7月11日.

そして2006年1月3日、DVD化もふっ飛ばして
地上波再放送決定です。




私の好みがスパークしてる作品です。
僕らの同世代が作ったドラマです。
ボクたちの尾道三部作です。


それでは世界観を羅列しますよ。


--

神奈川県立三崎ヶ丘高等学校、
クリスマスまであと一ヶ月、
海が見渡せる校舎、
坂道、自転車、


サッカー部、
結城先輩、
渡せないビデオレター、


図書館、
シェイクスピア読破、
下駄箱、
交換日記、


朝練、陸上部、
体育館、バスケ、


音楽室、流れてくるピアノ、
届かぬ想い、


525ページ。

--


個人的な話をしますと、
オンエアが終わった直後の1月4日の朝から、
仕事がはじまります。冬休みラストに
素晴らしいプレゼントをいただけるような、
泣かせる演出に心がふるえております。





---
back放課後。next
posted by ozy- at 23:18 | 東京 ☀ | aada coda iu(11) | track back(0) | 2005年
2005年12月21日

哀しみの向こう岸

亜湖(成海璃子)
「亜也ネェの帰ってくる場所。これからも変わらないで、
 ここにずっとあるから」


早く撮ったって。早くシャッターおろしたって。
おやじさん(陣内孝則)が、おやじさんが一生懸命
笑顔をつくってるから。
もう、顔は涙でクシャクシャだけど、
笑ってるんだ。あれで笑ってるんだよ。
今できる精一杯の笑顔なのよ。



1リットルの涙』 最終話



麻生君(錦戸亮)
「お前、頑張ったな。頑張って、生きてきたな」
麻生君がそう言ってくれた。
笑って、そう言ってくれた。


亜也(沢尻エリカ)
「そうだよ」

嬉しかったんだ。
とっても嬉しかったんだ。
読んでくれて、ありがとう。
私の書いた日記を読んでくれて、ありがとう。



---
back1リットルの涙special


追伸。
posted by ozy- at 00:16 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月20日

『危険なアネキ』×僕らのドラマ

メガネ・オブ・ザ・イヤー 2005






危険なアネキ』 (2005年秋. フジテレビ)



第1話 俺がアネキでアネキな俺で


第6話 「助けてください」


第7話 弟のかがみ


第10話 -LAST- 認定


-再放送歴-
posted by ozy- at 00:52 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月19日

認定

posted by ozy- at 22:37 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月18日

『野ブタ。をプロデュース』×僕らのドラマ

思い出させてくれるぜ






野ブタ。をプロデュース』 (2005年秋. 日本テレビ)

#2011年10月18日(火)15:55より日本テレビで再放送start.



PRODUCE 1 10月に転校されたあなたへ


PRODUCE 5 恋ねぇ


PRODUCE 7 ようこそ放送部へ


PRODUCE 10 -LAST- 1月に転校するあなたへ


-再放送歴-
posted by ozy- at 00:59 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月18日

1月に転校するあなたへ

桐谷修二(亀梨和也)様


もうすぐ別れるのに、今までの仲間と
これ以上仲良くなりたくない気持ち。
よくわかります。
私も今年の10月に職場を異動しました。
それまでの一ヶ月間は、今まで通り何事も
なかったように静かに暮らして、最後の日は
ひっそりいなくなりたいと思っていました。
今度の行き先のことで不安な気持ちもありました。
同僚が10月以降の予定について話している時、
もうその頃にはいないんだっけという、
さびしい気持ち。そういう見せたくない部分を
隠したくて、どこかで逃げていました。



野ブタ。をプロデュース』LAST PRODUCE



そう思えば思うほど、まわりの反応が今までと
少し違うのが何となく伝わってくるんですね。
あまり話さなかった人とも話す機会が増えたり、
たまにもらっていたお菓子の量が増えていたり。
みんな、ひとりひとり優しくしてくれて。
恐縮する気持ちと、やっぱり嬉しい気持ちが押し寄せてきて。
最後の日まで我慢できましたが、
翌日は鼻水だして泣いてました。
#映画『蝉しぐれ』(10.1)


あれから2ヶ月が過ぎました。
私もそう思います。


「俺達はどこででも生きていける」


案外、そうですね。
大丈夫。大丈夫した。



             ozy-



---
back野ブタ。をプロデュース

posted by ozy- at 00:11 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月15日

『あいのうた』×僕らのドラマ

博多で うたい 東京で なく





あいのうた』 (2005年秋. 日本テレビ)



第2話 戻って飛んで


第6話 あいちゃんはあいちゃん、なんだな


第7話 愛ちゃんの笑顔


第8話 お見合い大作戦


第9話 「ごめんな」


第10話 -LAST- だってクリスマスだもん aada


-再放送歴-
posted by ozy- at 01:29 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2005年
2005年12月15日

だってクリスマスだもん

あいちゃん(菅野美穂)
「もう、それ以上言うと怒るよ。あばれるよ」
あばれるね。
ニッポン放送「あっけらKan-No!? ミラクル5」からの
付き合いなのでわかります。
あいちゃんはね、あばれます。恐いよ。


房子さん(和久井映見)
「あ、今、そんなカワイイ顔してって言おうとしたでしょ」
この後も自ら繰り返しますよ。カワイイ顔して。
えぇえぇプリティーさ。君はプリティーさ。
プリティー星からやって来たさ。


みんなね、なんか言葉が素直だよ。
気持ちにまっすぐ。
冬の青空みたいに澄みきってるよ。


あいのうた』 最終話 “あなたに逢えてよかった”


亜紀(山内奈々)
「お父さん。亜紀、まだへたくそなの。
 でもね、来年はもっとうまくなるし、
 その来年はもっとうまくなるから…」
泣かないで、泣かないで。ふんばって。


亜紀
「ワン、ツー、スリィ」
おー、拍手。心から拍手だよ。


亜紀
「最後に、最後に…」
ふんばれ、ふんばれozy-。


ワン、ツー、…。


やったぁ。やったよ。亜紀とozy-。



“サンタさんへ…”大 あき しゅん
あぁ、駄目だ。そんなこと書いちゃ。
ozy-さんは涙で店じまいだよ。



“メリークリスマス…”愛より


“メリークリスマス…なんてね!”片岡優二


なんてね返し、頂きました。




愛ちゃん
「クリスマスってさ、何の日なの?」
優二さん
「今 生きてることを感謝する日、かな?」






---
backあいのうた

posted by ozy- at 00:45 | 東京 ☀ | aada coda iu(2) | track back(1) | 2005年
2005年12月14日

タキシード仮面

お母さん(薬師丸ひろ子)
「麻生君も良かったら一緒にって」
麻生君(錦戸亮)
「俺も行っていいんですか?」

俺も一緒にいいですか?


麻生君
「タキシードでも着ていこうかな」

ちょっと待って下さい。
今タンスからタキシード探してきますから。



1リットルの涙』 第十話 “ラブレター”



亜也(沢尻エリカ)
「本当に着てきたんだ。タキシード」

こっちはずっと正座で正装です。


亜也
「似合って ないよ」

くー、似合ってるよって言われるよりも嬉しいのが不思議だぜ。


おやじさん(陣内孝則)
「何なんだよその格好は。いいとこのボンボンぶりやがって」

おやじさんとしては、一言いってやりたいんです。
おやじのメンツってやつです。
ただね、亜也と麻生君のやりとりを隣で見ていた時の
おやじさんの笑顔も見逃してあげません。



---
back1リットルの涙last

posted by ozy- at 00:19 | 東京 ☀ | aada coda iu(6) | track back(0) | 2005年
2005年12月11日

タイム、選手交代

#続き



開場時に配られるパンフレットの中には舞台の感想などを
書き込むアンケート用紙が入っています。
一日二公演を観たのですが、ひとつ
恥ずかしくて渡せなかったアンケート用紙が今
手元にあります。こんなことを書きました。


今でも、そしてこれからも
ダッシュは私の中で
走り続けています。


ダッシュに出会って、
今の私がいます。


ありがとうございました。


ね? 出せませんでしょ。



ランニングシアター ダッシュ 最終戦
GLORY DAYS 2005
風のピンチヒッター 〜再試合〜
東京会場/ザ・ポケット(中野)
12月6日(火)〜12月11日(日)



私が観に行った公演は12月10日(土曜)、最終公演前日でした。
明けて本日、12月11日。
ダッシュが解散します。
最終日、最後の公演は『風のピンチヒッター』の再演です。
ダッシュと私が出会った演目。ただただ嬉しいです。


観にいかれる方、最後の最後のお見送り、
頼みました。



---
backRUNNING THEATER DASH
posted by ozy- at 02:11 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月11日

ダッシュと私

#開場前に書いたメモをそのまま写します.


初めてダッシュの舞台を観たのは2000年1月26日でした。
友達のゆうじ君に「今、ダッシュが熱い」と聴かされ、
下北沢のスズナリで観た『風のピンチヒッター 〜特訓中』が
全ての始まりでした。
完璧にやられました。こっぱみじんこでした。
演劇の舞台自体初めてということもあり、
頭の中にいるラムちゃんから「ダーリンのわからずや!」
と全身電撃ショックを受けたような気分でした。

この舞台で受けた衝動はその年、2000年を駆け抜ける
原動力になりました。
3月、学校を卒業する直前に作ったラジオドラマ
『Nostalgia』はダッシュを観ていなければ
生まれませんでした。
#「nostalgy」(2005年文章バージョン).
2000年夏休み大作戦、
#「金魚
21世紀を締めくくったクリスマスラジオ特番制作と、
#「live!! CHRISTMAS LOVE」(2004年文章バージョン)
何かを作りたい。想いを形にしたい衝動ですよね。
その気持ちはいまだにあって、2003年5月にはこの日記を
始めました。
ドラマ日記だけを集めたページ『僕らのドラマ』を作った時、
左上のタイトルの下にそえた言葉は

“青春ドラマで走りだす”

青春は走る。
そのことを教えてくれたのがダッシュでした。



ランニングシアターダッシュ最終公演2本立て
『風のピンチヒッター 〜再試合〜』
『GLORY DAYS 2005』
東京会場/ザ・ポケット(中野)



#会場入り.開演直前の座席でメモ.


開演前から舞台は始まっている。
暗い会場を包み込む霧に照らされた光と音楽。
舞台に照らされた風景はあの時、初めて観た
『風のピンチヒッター 〜特訓中』と同じ夕焼け空。
舞台上は野球部のグラウンド、両端にはビールケース、
無造作につっこまれた金属バット。
ダッシュが始まる。
大阪府立第三高校野球部にもうすぐ会える。


開場前、ザ・ポケットの裏口辺りで待っていたら、
開場時間ちょうどに、たぶん出演者・スタッフ総出であろう
「おおおおぉー!!」
という掛け声が聞こえた。
ふるえた。胸が熱くなって、私も一緒に「おおぉー」と
何かがこみ上げた。


そういえば、ピロウズの曲を初めて耳にしたのも
『風のピンチヒッター 〜特訓中』でした。
劇中歌で使われる曲が開演前の会場に流れている。
お客さんの期待と緊張を一緒に包みこむ。
一曲一曲終わるたびに緊張感、ドキドキ感が増してくる。
私が持つ唯一の時計・携帯電話(PHS)は会場に入る前から
電源を切っているので開演までの時間がわからない。
わからなくてもいい。いっそ時間が止まってしまえばいい。
それでも時間は流れていく。幕があき、そして
おりていく。
確か開演する前、最後のBGMのボリュームが上がり
会場が暗くなる。そうそう、こんな感じに



---
RUNNING THEATER DASHnext

posted by ozy- at 01:39 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月07日

「ごめんな」

しゅん(渡邉奏人)が泣いてんですよね。しゅんが。

幸せな、幸せな朝の風景でした。


あいのうた』 第9話


ベンチなのよ、ベンチ。
どんな気持ちで今の試合を見てるのかな。


飯塚さん(小日向文世)
「そっか、先越されちゃったか」
前の二人のことは何も描かれていないんです。何も。
描かれないことの重さ。
この作品にとって、想像する時間は
とても温かくて大切な空間になるんだなぁ。


大(佐藤和也)がバッターボックスに立ってから、
頭の中でずっとこの言葉を繰り返していました。
「父さん、父さん、父さん」
マウンドから帰ってきた時、
お父さん(玉置浩二)に抱きついた時、
大も同じ言葉を何度も何度も繰り返していました。
あの時の私は、大と一緒に走っていました。




---
backあいのうた』 last
posted by ozy- at 23:37 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年12月06日

初雪

池内瑞生(陣内孝則)
「♪ながれーるきーせつーのまんなーかでー
 何かお経みたいな歌だな、これな」

前回(第8話)の合唱、やっぱりおやじさんも
ぐっときてたみたいですね。


池内瑞生
「お父さん、一番ノリ!」

プープープー。
#亜也(沢尻エリカ)通話中.

「なにー!!」

おやじさんの悲しみ。おやじさんのカシミアンブルー。
親父として、親父として、ここはこらえて。


麻生芳文(勝野洋)
「今が楽しいからそれでいい。そんな自分勝手な考えでは
 済まないんだ。よく考えなさい」

亜也のおやじさんもおやじさんですけど、
麻生君(錦戸亮)のお父さんも、深くて素敵な方ですね。



1リットルの涙』 第九話 “今を生きる”



及川明日美(大西麻恵)
「こんにちは、おいかわあすみです。麻生くんだよね?」

おっと、あすみんもついて来ましたよ。

「どんな人か会いたくて。亜也ちゃん、いっつも
 麻生くんの話ばっかりするから」

あすみんナイスパスです。期待を裏切りませんね。


麻生君
「クマノミ、ひとつのイソギンチャクに家族で住んでんだ。
 何かお前んちみたいだな。で、このちょこまかしてるのが
 おやじさん」

麻生君も結構おやじさんのこと、嫌いじゃないみたいです。



水野先生(藤木直人)
「話す時に大切なのは“伝えたい”っていうこちら側の
気持ちと、“受けとりたい”っていう相手側の気持ち
なんだ。伝えることをあきらめちゃいけない。
聞く気持ちがある人には必ず伝わるから」

がっつり。がっつり、こちら側もテレビに
しがみついています。
できる限り、受けとりたいから。



麻生君
「今の気持ちなら100%嘘がないって、自信持って言える。
 俺、お前が話すなら、どんなにゆっくりでもちゃんと聴く。
 電話で話せないなら、こうやって直接会いに行く。…
 お前が歩くなら、どんなにゆっくりでも一緒に歩く」

わかりますか。わかりますか。これが愛です。

「俺、お前のこと、…好きなのかも、たぶん」

最後、少しだけ嘘をついちゃいました。
たぶん、ではないですよね。



---
1リットルの涙next


posted by ozy- at 23:08 | 東京 ☀ | aada coda iu(2) | track back(0) | 2005年
2005年12月04日

息づかいまで、聞こえる。

“こんなんやられたらワシまいるわ”


ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしているコーナーです。
ご無沙汰してます。半年ぶりですね。
#前回「トライ@HOME(恋の始まり)編」(3.23)
このコーナーになると、途端に趣味があからさまになる人
でお馴染みの私が今回見つけた作品はこちらです。


WILLCOM「通話無料 枕元篇
#ディレクター・プランナー・編集:前田良輔


ありがとうを言いたいです。
こんなに短い時間のなかで、鼻のあたりがツンとする。
木の芽の香りかしら、ですよ。
#松任谷由実『冬の終り』より抜粋.



--
校舎を出ると雨が降っていました。
クラスメイト達が空を見上げて立ちつくす中、
マーちゃんはひとり、雨の中へと走りだします。
ベランダに干した洗濯物が塗れてしまうから。


夜、テレビを見ているとパパが帰ってきました。
「おかえりなさい」
マーちゃんの声に元気はありません。

「お腹すいたろ、何かとろうか。…
 じゃあママに内緒でお寿司でもとっちゃう?」
パパの気持ちは嬉しいはずなのに、どこか悲しいマーちゃん。
二人きりの食卓。少し遅い静かな夕食でした。


ベットに一人くるまっているマーちゃん。
思い立つように起きあがり、手にとったのはケータイ電話。
押したボタンは3つだけでした。


「マーちゃん? どうした?」
「…ねむれない」
「そっかぁ、眠れないかぁ」
その頃、パパは台所で食器を洗っていました。


病室の中、ケータイに向かってママは絵本を読みました。
マーちゃんはケータイにぴったり耳をつけながら、
ママと同じように絵本をめくっていきます。
その姿をドア越しに見つめるパパ。


ママは静かに、おやすみをいうようにケータイを閉じました。


“高音質・低電磁波ケータイ”

WILLCOM
--




ウィルコムユーザーとしてかれこれ3年くらいでしょうか。
ウィルコムになる前のDDIポケットの頃からお世話になってきた
者として、よりいっそう込み上げる感情があるのかも知れません。
うん、ありがとうです。




---
backCMnext
posted by ozy- at 22:33 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
2005年11月30日

お見合い大作戦

飯塚さん(小日向文世)のカプチーノの泡、鼻付け大作戦。
成功です。


片岡(玉置浩二)
「なんだおまえら。…
 まいったなこりゃ。なぁ愛ちゃん」
あぁ笑顔だよ。
愛ちゃん満面だよ。
完全にラブちゃんだよ。


愛ちゃん(菅野美穂)
「笑うとね、力がでるんだよ」
人は人によって、変われるんですね。


あいのうた』 第8話


飯塚さんのタスキ
“不幸な星の元にうまれた…”
続きが気になる。
あぁ早く家に帰って録画ビデオをスロー再生して確認したいよ。
#今週も博多に出張中です.
ちなみに片岡さんは
“おやじ代表”
こちらはインパクトあったのではっきり覚えてます。


キャッチボールはいかんね。
いろいろ思い出すから。
初めてキャッチボールをした時のこととか。
つまりそれは父親とキャッチボールをした思い出で。
その父もさらにお爺ちゃんとキャッチボールをやっていたわけで。
男の子にとってキャッチボールは種の繋がりなんですよね。




---
backあいのうたnext
posted by ozy- at 23:54 | 福岡 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年