2017年02月25日

僕らのシネマ

 「映画を観終わった直後に書いてるみたいだけど、
  あまり内容に触れてないよね」
 「勢いだけで書いてるんでしょ。いつものことよ」
 「でも、映画をこれから観る人のために気をつかってるんじゃない?」
 「憶えてないだけよ」
 「そうなんだ」
 「そうよ。だってベンチでメモしてる時点でそうよ」
 「ベンチじゃねぇ」
 「ベンチだもん」



-2017年-

一週間フレンズ。
(2/25) 「長谷くん、だよね」

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
(1/08) 「また 会えるかな」


-2016年-

聲の形
(9/18) みずにながす
(9/28) 泣いたのは何度目か

青空エール
(8/20) 青春エール

僕だけがいない街
(4/08) もしも千葉に住んでいたなら


-2015年-

レインツリーの国
(11/30) For You

俺物語!!
(11/03) 俺、語る!!

愛を積むひと】 【海街diary
(6/27) 山と海

風に立つライオン
(3/14) よりどころ

幕が上がる
(3/01) 宇宙の果てまで

くちびるに歌を
(2/28) 今を生きている

悼む人
(2/14) 刻むひと


-2014年-

小野寺の弟 小野寺の姉
(11/15) ありがとうの香り 

思い出のマーニー
(9/12) さよならを言うために 

WOOD JOB(ウッジョブ)! 神去なあなあ日常
(5/11) 心のふんどし 巻いてこう 

大人ドロップ
(4/20) P.S.のP.S. 

神様のカルテ2
(3/27) 永遠の1分 

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜
(3/10) 責任 

麦子さんと
(1/16) 心の岸辺に咲きました 


-2013年-

風立ちぬ
(7/20) 白い坂道 

すーちゃん まいちゃん さわ子さん
(3/05) あくびなみだ 

鈴木先生
(1/27) 心にいつもループタイ 


-2012年-

グッモーエビアン!】【カラスの親指
(12/19) それだけでいい

今日、恋をはじめます
(12/18) 今日、恋をはじめます。かしこまりました

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
(9/13) 踊る後夜祭

桐島、部活やめるってよ
(8/18) サックスを吹いて泣け

BRAVE HEARTS 海猿
(7/16) あの海を忘れない

ガール
(6/11) ときめきとナベ

麒麟の翼 劇場版・新参者
(2/20) 原点


-2011年-

けいおん!
(12/23) 思い出のカケラ

モテキ
(10/19) 恋の運命 愛の証明

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(6/04) 本当に

阪急電車 片道15分の奇跡
(5/03) ハンカチリレー

まほろ駅前多田便利軒
(4/24) 映画【まほろ駅前多田便利軒】の舞台裏メモ
(5/15) 三浦しをん×鴻巣友季子 at まほろ市

ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち
(1/22) 僕らの少年期
(3/14) あのマフラーを忘れない

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ
(3/06) long long good-bye

あしたのジョー
(2/13) 泪橋

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued
(1/23) 渡辺麻友「与次郎ー!!」

最後の忠臣蔵
(1/01) 十六年


-2010年-

SPACE BATTLESHIP ヤマト
(12/02) 何もかも皆

SP THE MOTION PICTURE 野望篇
(10/30) 残念な男

君に届け
(10/03) 「これからもよろしく」

おにいちゃんのハナビ
(9/25) オレンジ

BECK
(9/04) 「good night...」

川の底からこんにちは
(7/17) 中の下

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
(7/03) 「ありがとう。涙」
(7/05) 夢の続き

告白
(6/07) 想像と衝動
(6/17) 案の定 [from ああだこうだ言うsp]

のだめカンタービレ 最終楽章 後編
(4/21) 楽しい音楽の時間

半分の月がのぼる空
(4/06) 一瞬でも長く…

時をかける少女
(3/21) 星座も越えるから

ゴールデンスランバー
(2/21) “だと思った”

劇場版 涼宮ハルヒの消失
(2/06) 手のひらのゆき
(2/07) 兵庫県立西宮北高等学校上り坂登頂にて [from ああだこうだ言うsp]


-2009年-

のだめカンタービレ 最終楽章 前編
(12/19) かていのじじょう

風が強く吹いている
(12/03) 答えは風の中にある

沈まぬ太陽
(11/10) 太陽の狭間

Michael Jackson's THIS IS IT
(11/06) Anno MJ

本格科学冒険映画 20世紀少年』 最終章-ぼくらの旗-
(8/31) 20世紀を忘れない

時をかける少女
(8/15) またこの季節が廻ってく

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
(7/04) 青い空をつかむ

ROOKIES -卒業-
(6/01) 軌跡

おと・な・り
(5/11) 風囲気

おっぱいバレー
(4/19) 胸をはって前を向け

おくりびと
(3/01) 言葉にならない aada

少年メリケンサック
(2/19) 土手にすわってレンゲを編んで

本格科学冒険映画 20世紀少年』 第2章-最後の希望-
(2/01) カンナのオールナイトニッポン♪

K-20 怪人二十面相・伝
(1/01) 犯人は俺だ


-2008年-

櫻の園 −さくらのその−
(11/01) 私の秘密

容疑者Xの献身
(10/06) 誰も幸せにはなれない

本格科学冒険映画 20世紀少年』 第1章-終わりの始まり-
(8/30) いらっしゃいませぇい

デトロイト・メタル・シティ
(8/24) 甘い甘い地獄行き

崖の上のポニョ
(7/19) 灯台もと暮らし

僕の彼女はサイボーグ
(5/11) サイボーグ・シー

少林少女
銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜
(5/01) 僕らの二大カントク

うた魂♪
(4/06) DJB

陰日向に咲く
(3/06) 晴れ渡る空の写真


-2007年-

自虐の詩
(11/10) 幸せ江 aada

秒速5センチメートル
(10/24) 言えなかった言葉

包帯クラブ
(9/19) 未来のぬくもり

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
(9/02) 初心表明文

夕凪の街 桜の国
(8/06) 金魚が仰いだ空

舞妓Haaaan!!!
(6/18) 一見さんはおとこまえ

パッチギ! LOVE&PEACE
('05/2/14) とうとうと流る
(5/03) アーマーゾーン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
(4/14) 夜明けを見つめて

バッテリー
(3/11) ど真ん中じゃ

幸福な食卓
(1/27) おぅ -for the Film- 幸福な食卓


-2006年-

大奥
(12/24) 一夜の花

手紙
(11/04) オレノアニキ

ただ、君を愛してる
(10/30) もうひとつの物語

夜のピクニック
('05/4/26) 歩行祭のように果てしなく aada
(10/01) キープ・オン

ハチミツとクローバー
(7/30) 青春の輝き

日本沈没
(7/15) 虹のかけら aada

初恋
(6/11) はじまりはいつも雨

明日の記憶
(5/27) 薄れゆく記憶の中で

LIMIT OF LOVE 海猿
(5/06) 空をあきらめない

「第29回(2005年度)日本アカデミー賞授賞式」
(3/04) オダギリジョーヘアーコレクション2006

博士の愛した数式
(2/14) 数式で繋がる記憶

1リットルの涙
(2/05) 1リットルのアリア


-2005年-

蝉しぐれ
(10/01) 僕が沈むまで

タッチ
(9/20) 星屑ロンリネス

NANA
(9/04) ENDLESS 『NANA』 STORY aada

リンダリンダリンダ
(8/13) 心のずっと奥の方

亡国のイージス
(8/07) もちっとリングにみた『亡国のイージス』

逆境ナイン
(7/09) この夏一番の逆境
(7/10) あなたも夢をあきらめないで aada
(7/16) 別冊『逆境ナイン』再熱の夜

電車男
(3/01) 電車で読んでる男
(6/24) 秋葉原電車まつり

雲のむこう、約束の場所
(6/05) 雲のむこう、俺たちの約束

恋の門
(4/23) 松尾スズキ×宮藤官九郎

誰も知らない
(3/19) Nobody Knows

ローレライ
(3/16) 逆パウラ

「第28回(2004年度)日本アカデミー賞授賞式」
(2/19) ダブル太陽

パッチギ!
(2/14) とうとうと流る
('07/5/3) アーマーゾーン


-2004年-

ラブストーリー
(7/17) すいかチョップ aada

世界の中心で、愛をさけぶ
(5/03) 愛をさけぶ前に
(5/05) 世界の後に続くもの
(6/02) からあげクンとご一緒に
(6/09) 釣られてきました aada

ホテルビーナス
(3/22) ビーナスエンジン ozy-はブレない

アイデン&ティティ
(1/01) I am アイデン,You are ティティ? aada


-2003年-

1980
(12/12) 夜勤明けに見た青白き星達よ aada

木更津キャッツアイ日本シリーズ
(10/31) 木更津キャッツ愛のテーマ aada
(11/23) 抱いてやる!!キャッツアイ

劇場版『タッチ』三部作
(7/27) 「めざせガッチャン甲子園」クピポー aada

踊る大捜査線 THE MOVIE 2
(7/22) ダンス・ウィズ・くるぶし/踊る前夜祭
(7/23) 踊る大捜査線ザ・ムーディー/いつもながら本筋にビタ一文触れず

ピカ☆ンチ
(6/28) 夏イチ『STAND UP!!』予習は「ピカ☆ンチ」で

posted by ozy- at 23:59 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2017年02月25日

「長谷くん、だよね」

昨年末、ひとつの映画主題歌版予告編に出会い、
こんなんやられたらワシまいるわ”として紹介しようと
思っていました。
#ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしているコーナーです.




#『一週間フレンズ。』主題歌版トレーラー
##主題歌:「奏(かなで) fo 一週間フレンズ。」スキマスイッチ


ただ、私を躊躇させる一抹の不安も感じていました。

「この主題歌版予告編を本編は越えられるのだろうか」

この作品について何も触れないまま、気がつけば、年が越え、
本編も上映されていました。
そんな風に思っていた昨日までの自分に成り代わり、
お詫びと訂正をいたします。

申し訳ございませんでした。私が間違っておりました。
青春ドラマの旗を振り続けているこの日記として、
観るべき映画本編でした。





映画【一週間フレンズ。



せつないっていうのは、痛みをともなう感情なんですね。
この映画の印象について、観る人によっては
さわやかで心地良い映画なのかもしれません。
ただ、私のような学生時代に痛くて苦しくて
のたうち回った経験がある人にとっては、
もうあの、後半のせつない期間はただただ痛くて、
注射針をさされている時に出てくるような涙を
流していました。

そんなこんなで最後、もうなんつうか言えませんが、
今あらためて、主題歌版予告編を見返すと、
最後に映し出される二人の微笑みに、
全てが救われたような気持ちになれるのです。



---
backCINEMA
posted by ozy- at 21:45 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2017年01月08日

「また 会えるかな」

ある時からずっと
彼女のことを考えていた。
あの時、どんなことを思っていたんだろう。
彼からの言葉を、どんな気持ちで受け止めていたんだろうと。
想像するしかなかった。
想像するだけで、泣いていた。




映画【ぼくは明日、昨日のきみとデートする
#原作:七月隆文 / 脚本:吉田智子 / 監督:三木孝浩.



起こる事はわかっているのに、
彼女の内面は、その時感じたことであふれていく。
行動と内面が交錯する。
彼女と彼の運命のように。
ぐるぐるまわる歯車の頂点に達した時、
彼女の感情が涙となって、あふれ出る。
何度もまわる歯車の、最後の頂点で、
物語は幕をおろす。
最高の終わり方。


エンドロール、
back number「ハッピーエンド」が流れる中、
僕らは彼女のことを考える。
彼の5年後のことを考える。
きっと彼は彼女が伝えたことを
5年後、10年後、15年後も実行するのだろう。
結果、彼女に初めて恋心を抱かせる相手として。



映画館を出ると、すっかり暗くなっていた。
夜空をふと見上げてしまう。
月の光が欠けている。

彼女と彼の物語は僕らの中でも続いてく。



---
backCINEMA
posted by ozy- at 22:24 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(1) | 【CINEMA】
2016年09月28日

泣いたのは何度目か

こんなんやられたらワシまいるわ



ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしている
コーナーです。2年9ヶ月ぶりです(前回 '13.12.4)


今回はPVです。



京都アニメーション/映画『聲の形』主題歌PV(aiko「恋をしたのは」)


京都アニメーションが
[映画『聲の形』主題歌PV]と題して
映像を公開しました。

aikoさんが歌う主題歌「恋をしたのは」は
一曲の長さは6分2秒です。
その中で、今回の動画再生時間は2分30秒。

ではどの部分をピックアップしているのか。
答えはaikoさんのインタビューから見えてきます。

aiko
「感情移入しすぎず、今の自分が歌いたい曲を作るようにはしていたんですけど、できあがってみると2コーラス目の歌詞なんかは将也と硝子が手話で会話しているように感じられるなって自分でも思ったりして。大好きすぎて無意識に影響を受けていたところがあったのかもしれないですね」
#公式HPより:http://aiko.com/discography/15036.html


映画『聲の形』主題歌PVに
1コーラス目は流れません。
2コーラス目がメインになっている
とても珍しく
愛情の込められたPVになっています。

手話のようにひとつひとつの歌詞を
読み取りながら眺めていると
自然と涙がこみ上げてくる、
私にとっては要注意なPVでもあります。

[映画『聲の形』字幕付きロングPV]のように、
ぜひ今回も
[映画『聲の形』歌詞字幕付き主題歌PV]
をリクエストさせて下さい。

この映画を観終わってしばらく経ちますが(9.18)、
いまだこの作品に私の心の半分は置いてきたままです。
将也が描いたあの半円の月のように。



---
backA Silent Voice
backCMnext
backCINEMAnext

posted by ozy- at 22:20 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2016年09月18日

みずにながす

ひさびさです。
映画を観終わった後、こんなにも顔がぐしゃぐしゃなのは。


新宿ピカデリーさん、お願いです。
この上映期間中だけでも結構です。
ベンチを下さい。できれば個室で。
映画館ロビー内を通りかかる親子連れの方が
「お母さん、あの人 なんで泣いてるの?」
「あれはね。あの映画を観終わったばかりだからよ。
 そっとしておきましょ」
って言ってもらえるようなスペースを用意して頂けると、
今後この映画を観た後、ぐしゃぐしゃの方々の
手助けになるかと思います。




映画【聲の形(こえのかたち)
#原作:大今良時 / 監督:山田尚子.



今の心境を音楽にたとえてみます。
良い音楽だったなと、全部聴き終わった今、
とてもすがすがしい気持ちになっています。
ただ、この音楽には音としては認識できない
重低音がずっと鳴っていたような、音波として
この身体にずーと響いていた。そんな状態です。

隅田川花火大会を今までテレビでしか見たことが
ありませんでしたが、今年初めて間近で見る機会がありまして、
打ちあがった時のドンという音や、上空でパーっと爆発した時に
お腹で感じた響きのような、それが今でも残っている。
身体がおぼえている。そんな感覚です。今。


聲の形は、目には見えませんが、
身体へと、心臓へと、確実に
いまでも鳴り響かせています。



---
A Silent Voicenext
backCINEMAnext

posted by ozy- at 22:48 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2016年08月20日

青春エール

小野つばさ(土屋太鳳)はいつだって、一生懸命で。

山田大介(竹内涼真)も負けないくらい、まっすぐで。

水島亜希(葉山奨之)はとにかく、熱いヤツで。

脇田陽万里(松井愛莉)はやっぱり、かわいくて。

城戸保志(堀井新太)は相変わらず、いいヤツだっ。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

映画【青空エール
#原作:河原和音 / 監督:三木孝浩.



水島
「小野さんってさ、
 応援となると 人が変わったみたいになるよね」
つばさ
「頑張ってるの見てたら、自分も一生懸命応援したくなる。
 うまく言えないけど、この言葉にできない気持ちも
 音には込められるから」



私がこの物語に惹かれるのは、
凸凹(デコボコ)で言うと凹(ボコ)の部分。

誰でも持っている、人間の弱い部分。
失敗の連続。負けた時のくやしさ。
人を傷つけてしまった夜。
なんで、あんなことをしてしまったんだろ
って思う気持ち。忘れられない、一生。

そんな自分を、見ていてくれる人がいる。
頑張れって言ってくれる人がいる。

傷ついて、うずくまって
もう一歩も前に進めない自分を
信じてくれる人がいる。

少しずつ、歩いてみる。
何度も失敗しながらも、
はいつくばって、時には立ち止まって、
ようやく見えてきた喜びを、
一緒になって分かち合いたい。
そんな時に思い浮かべる、あの人のこと。

うまく言えないけど、
私も応援したい。心から。



---
backYELL FOR THE BLUE SKYnext

posted by ozy- at 22:54 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | 【CINEMA】
2016年04月08日

もしも千葉に住んでいたなら

もしも千葉に住んでいたなら、と思う時がある。
羽田空港へ到着する前に千葉県上空を迂回をしている時だ。
北海道から帰ってくる時、沖縄から帰ってくる時も
飛行機の窓から千葉県を広々と眺めることができる。
到着間際になると、住居の近くを飛んでいるので、
家のカタチだったり、窓の明かりまで見えたりする。


もしも千葉に住んでいたなら、
近所の街並みをすぐ見つけられるだろう。
「あ、あの人のウチだ」
とか、母校の校庭が目に入ると
「お、後輩、がんばってるな」
とか、地上から8,000mのところで
キュンとしていることだろう。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

映画【僕だけがいない街



もしも千葉に住んでいたなら、
街中から空を見上げて、飛行機が目に入るたびに、
ちょっぴりキュンとしている同郷があの飛行機に
乗っているかもしれない。
そう思うと、なんかワクワクする。


飛行機に乗るたび、千葉にあこがれる。

残念だ。この街に僕はいない。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 21:06 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2015年11月30日

For You

つながりって、
簡単に切れてしまう。
気持ちは途切れていなくても。


この関係が切れてしまうと感じた時、
切れ目の手前をギュッとつかむ勇気。
その糸をグっとたぐり寄せる熱い思い。


もう二度と会えないという悲しい思い出があればあるほど、
握りしめる手は力強い。





映画【レインツリーの国



12年半前に書いているものがweb上に残っています。

検索が世の中に広がってからというもの、
時空を越えて、このページのある日記を
読んでいる人がいるんですよね。

もしかしたら、この日記も、そんな出会いのひとつかもしれません。
検索でいらした方、いらっしゃいませ。
ozy-と申します。本名ではありません。


毎週のように映画館に行っては、
こうしてたまに日記も書いてます。

映画の中身については、ほとんど話していない気がします。
ごめんなさい。
ただ、観終わったあとに、出てきた言葉を残しています。

こんな、なにげない言葉があなたと出会うきっかけになっていたとしたら。

そんな、ときめく気持ちをこれからも持ち続けていきたいです。



---
backCINEMAnext
posted by ozy- at 21:15 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2015年11月03日

俺、語る!!

好きな人がいた。
好きな人に好きな人がいた。
この三人はよく一緒に帰っていた。

彼女が笑ってくれると、幸せになれた。
彼女が彼のことを見つめる視線に気づくと、死にたくなった。

途中までは一緒の帰り道で、
途中からは彼女と彼は並んで帰っていった。

バイバイと元気に手を振った後の
うしろ姿が、眩しいくらいに
よみがえってきた。




映画【俺物語!!



剛田猛男(鈴木亮平)は真っ直ぐだ。
ただ、人の気持はフニャフニャで曖昧だ。
だから、どこかでぶつかった時、スルッとすべって
電柱にぶつかったりマンホールにハマったりする(4.16)

俺が今までの俺でなくなっていく。
ここがふんばり時。
その分厚い膜をギューっと、サランラップを顔で
突き破るような魔法の言葉が
「好きだ!!」だ。



---
OREMONOGATARI
backCINEMAnext

posted by ozy- at 21:28 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(7) | 【CINEMA】
2015年06月27日

山と海

同じ日に続けて観ていた。



愛を積むひと


海街diary
■2016年5月21日(土)21:00よりフジテレビでTV放映start.



亡くなった人がいて、
その人を思いながら暮らしていく。

目の前にはいないのに
この家の中には確かにその人の存在感があって。

いないのにいる。
もしかしたら、いた時よりも
その人のことを強く感じているかもしれない。



先日、うちの母親が靴箱にハエが飛んでいたのを
見つけたそうだ。
「きっと、お父さんだと思う」

父がいなくなって、もうすぐ1年になるが('14.7.8)
まさかハエになっていたとは驚きだった。

「そうだね」

息子として、役割は果たしたと思う。



---
backCINEMAnext
posted by ozy- at 21:32 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | 【CINEMA】
2015年03月14日

よりどころ

草野 和歌子(石原さとみ)
「“がんばれ”って言ってくれないんですか?
 たまに夜 さけんでるじゃないですか」
島田 航一郎(大沢たかお)
「あぁ。…違うって。
 “がんばれ”ってのは、人に言う言葉じゃないよ。
 あれは自分に向かって言ってるんだ」


そういうことだと思う。
最初は“言葉”にもなっていなかった
“思い”を自分の中で念じていたんじゃないかな。
いつか、その思いは“言葉”になって、
身体から出て行った。自然とさけんでいた。
自分に言い聞かせるように。

その言葉を聞いていた人は
さけんでいるその人に
勇気をもらったんだと思う。
“がんばろう”って。

思いが込められた言葉には、
人に伝わるチカラがある。
そのことを無意識にでも
感じ取っている人は、
頑張っている人に対して、
やっぱり“がんばれ”って
自然と声を掛けてしまう。
そういう光景もまた
素敵だと思う。





映画【風に立つライオン
#原作・歌:さだまさし / 脚本:斉藤ひろし / 監督:三池崇史



ひとつの歌が、物語となって、映画になった。
いろんなものがバトンとして
ひとりひとりに手渡されていく。

それは最初の思いが、
純粋で永遠が詰まった結晶だったから、
それを受け取った人が
自然と誰かに伝えたくなる。
その繰り返しで生まれたのが
この映画だと思う。


エンディングで
もとになった歌が流れてきて、
物語のピースが
ひとつひとつ
はまっていくたびに
ひとつぶひとつぶ
こぼれていく。

最初に生まれた思いの結晶は
眩しいくらい、今なお光輝いている。






---
backCINEMAnext


追伸。
posted by ozy- at 20:23 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(2) | 【CINEMA】
2015年03月01日

宇宙の果てまで

吉岡 美佐子(黒木華)
「じゃあ、なんでやってんの? 演劇。
 やめればいいのに」


俺、なんで放送部入ったんだっけ
と考えていた。

高校1年の春、部活説明会で
何とはなしに視聴覚室へ入った。

ここへ来る前、入学前から期待していた
山岳部の部活説明に行っていた。
勝手にピクニック的なイメージを想像して
いたのだが、ゴリゴリの体育会系だった。
中学時代、テニス部→天文学部→読書部と
いう流れで育った私にとって、
「あの山は高すぎる」
とピンと来たんだと思う。
入部しようか、どうしようか
考える時間が欲しくて、
クーラーのきいた視聴覚室にやってきた。

放送部の先輩の説明がひと通り終わったのだろう。
視聴覚室が突然暗くなった。
目の前のスクリーンに普段テレビでは
見られないような、手作り感満載の
番組が映し出された。
ドラマ仕立ての番組もあり、
その中のひとつに
トイレに駆け込む男子学生が
空いている個室を探して
各階を必死になって走りまわるという
作品があった。
意図はよくわからなかったが、
楽しんで作ってるんだろうなという
思いは伝わってきた。

なんとなく入部届けを出していた。
その年の新入部員は結局私だけが残り、
10月の文化祭が終わると三年生は卒業するのだが、
三年生8人と一年生1人しかいない放送部は
私ひとりになっていた。
1年生で部長という、なかなかの展開だった。

ただ“辞める”ということは
不思議と考えなかった。
先輩達が教えてくれた
“楽しむ”
という思いがずっとあったから、
お昼の放送も毎日ひとりで話して曲を流して
たまに頂くリクエスト曲に心から喜んだ。

そんな気持ちで日々過ごしていると、
ある日ふらっと入部希望者が来てくれるもので、
気がつけば高校3年になった時は
私が入部した時よりも部員数は多くなっていた。

結局、3年間まるまる放送部で過ごした。
その時の思い出は今の自分をしっかり支えてくれている。

彼女たちにとっても、
この時期が素敵な思い出になるよう
心から願います。




幕が上がる
#原作:平田オリザ / 脚本:喜安浩平 / 監督:本広克行



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 22:26 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(2) | 【CINEMA】
2015年02月28日

今を生きている

基本的に、音楽室で♪ドの音が流れてから
ずっと泣いてます。
映画を観る前からわかってはいましたが、
ひさびさに首筋まで来ました。涙。
首泣きです。
#首泣きの歴史.
【蝉しぐれ】('05.10.1)
【手紙】('06.11.4)




くちびるに歌を


映画の中で“15年後の自分に手紙を書く”という
話があるのですが、このWEB日記も今年13年目になるので、
このページ自体もそろそろですね。
合唱で例えると、歌いだしの
♪拝啓〜
を歌う前に横揺れでリズムをとっている段階
といったところでしょうか。
しかもざっと1000通以上ストックされています。


上記の“#首泣きの歴史”のように
たまに過去の日記をあさることがあるのですが、
チラッと読んでも「懐かしい」っていう感情って
あまり起きないんですよね。
当時の正直な気持ちをつづっているので、
その映画を観返したとしても、
だいたい同じようなことを感じるだろうし
その思いというのは、ずっと続いたまま
今につながっているような気がしてます。


そんなわけで、私と同じ年のアンジェラ・アキさんの
「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をききながら
書いているのですが、ついピアノの鍵盤を弾くように
パソコンのキーボードをたたいては修正したりを
繰り返しているので、なかなか先に進みません。
特に後半の
♪ランランラン
のパートでは毎回両手をあげて手拍子しているので
日記どころではなくなります。





こうしてまた
しょうもない日記がひとつ増えていくのですが、
自分の気持ちにはウソをつかないスタンスで
これからも適当によろしくお願いします。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 21:16 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(5) | 【CINEMA】
2015年02月14日

刻むひと

「ozy-さん、らくらくホン使ってるんだ」
「ああ、うん。形見だから」

そう言われてみれば、自分のスマートフォンとは別に
父の使っていた らくらくホンを持ち歩いてるんだっけか。
あの日から。





悼む人
#原作:天童荒太 / 監督:堤幸彦.



阪神淡路大震災が1月17日、
東日本大震災が3月11日、
その間にあたる日付が2月14日、
だったりするんですよね。

誰かにとっては素敵な日になったり、特別な一日だったり、
でも誰かにとっては何てことない一日だったりもする。

ケータイ電話ひとつとっても
同じ機種は世の中にたくさんあるけど、
私にとっては、父に贈った初めてのケータイ電話だったりして。

家族にとっては、そんなふうにして
忘れられないことなんだけど、
家族以外で、おぼえていてくれる人がいる。
それってやっぱり、ちょっと嬉しくて、
心強い。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 21:40 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2014年11月15日

ありがとうの香り

幸か不幸か、
私にも姉がいる。
ふたりも。




映画【小野寺の弟 小野寺の姉
#原作・脚本・監督:西田征史.


もうそれぞれが
別々に暮らしているが、
たまに来ては私のマンガを勝手に読んだり、
私が録画したドラマを見ていると
適当な距離を置いた状態で
あれこれチャチャをいれながら
見てくる。

あの人達をひとことで表すとしたら“姉”
正確には、下の名前の後ろに
“お姉ちゃん”を加えて、
“○○○お姉ちゃん”と呼んでいる。
このことからもわかる通り、
そこはかとない服従心を常に抱えている存在。
それがふたりの姉を持つ弟の真実だ。

それにしても、あの人達はなんなのだろうと
今回あらためて考えてみた。
一緒に住んでいた10代の頃とか、もう
外面も内面も全部見てきた関係性であることは
間違いない。
ただ、末っ子の私は途中参加なので、
なんなら生まれる前から知られている。
なんというか、かなわない。
生まれた時から絶対にかなわない存在だったわけだ。



映画の話をしよう。
子供の頃、弟のちょっとした不注意から
姉にキズを負わせることになり、
そのキズが姉にとって、その後の人生に影響する
ような存在になるなんて。
考えただけでも、おそろしい。
おそろしいが、こちら(弟)が気にし過ぎると
逆に姉に気をつかわせてしまう。
弟にできることは、なるべくそのキズについて
触れないようにすることぐらい。

ただ、姉のキズがこれからも残っていくように、
弟の中でも決して忘れることもない。
そんな状況が何年も重なった結果、畳の下の
1000円札という行動になるのだろう。
その1000円札の使い道を知った時、全国の弟たちも
スッと気持ちが軽くなったに違いない。



それはさておき、
ハロウィン・セールの時に姉(片桐はいり)がかけていた
サングラスはどこに売っているのだろう。
と、うだうだしてたら、ハロウィンはとうに過ぎていた。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 22:32 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(4) | 【CINEMA】
2014年09月12日

さよならを言うために

マーニー(有村架純)
「杏奈 お願い。許してくれるって言って」
佐々木 杏奈(高月彩良)
「もちろんよ。許してあげる。
 あなたが好きよ、マーニー。
 決してあなたのことを忘れないわ。
 ずっと忘れないわ。永久に」

音声ガイドのヘッドホンをかぶり、
ガイド機のリモコンを首からぶら下げ、
最後のガイドNo.12を聴きながら
涙をこらえるのに必死でした。


思い出のマーニー×種田陽平展 at 江戸東京博物館


映画を観終わって、
魂の抜け殻のような状態のまま、
翌朝、江戸東京博物館のある両国駅に
気付いたら降り立っていました。

よかった。この展示がなければ、
湿っ地(しめっち)屋敷を探しに
北海道に向かっているところでした。




思い出のマーニー
■2015年10月09日(金)21:00より日本テレビでTV上映start.



種田陽平展、素晴らしかったです。
前日観た場面ひとつひとつを
空間として追体験しているような気分で、
物語にあわせて展示も進んでいき、
後半で待っているサイロの臨場感。
短パンで出掛けたからわかる
風と音の一体感。

映画と同じように、これまでずっと
杏奈の心に広がる湿っ地が続いていたましたが、
サイロを抜けると、真珠色の空から一変、
一面にパアッと広がる青空のような
杏奈の思い出の写真。
心地良かったです。


そしてラストの音声ガイドNo.12。
ヘッドホンをつけてない子供から
「あのおっちゃん、なんで泣いてんの」
と指さされようが、
私は音声ガイドをお借りして良かった。
つくづく思います。

映画と種田陽平展。
これで私は、ようやくマーニーに
さよならが言えたような気がします。



杏奈
「あの…、母です」

うん。もう少しか。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 23:42 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(5) | 【CINEMA】
2014年05月11日

心のふんどし 巻いてこう

じょじょに劇場内が温まってきて、
中頃から劇場がひとつになってました。
笑いで。
最終的には、会場全員ふんどしですよ。
心のね。




WOOD JOB(ウッジョブ)! 神去なあなあ日常
#原作:三浦しをん / 監督・脚本:矢口史靖.
■2016年2月24日(水)26:08よりTBSテレビでTV放映start.



“映画を観る”という行為そのものが
“祭り”なんだなとあらためて思い出しました。


私の中で、映画といえば
“東映まんがまつり”
でしたから。
春休み、夏休みのたびに
【キン肉マン 正義超人VS古代超人】だったり、
【キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦】だったり、
普段はライバル同士だけど、映画中では
強力な敵を相手に友情パワーで一緒に戦うんです。
スクリーンに向かって「いけー」とか
拍手とかしちゃうわけですよ。


ただ“東映まんがまつり”と違って
今回の【WOOD JOB!】は
僕らの生活と地続きなんですよね。
近所に古代超人とかいませんし、
ヨーロッパ・ジュニア選抜チームと戦うことも
ないのが現実です。

その点、今住んでる場所には木材が柱に使われていたり、
洋服ダンスも木材だったりしていて。
この木は何年前から育てられた木なのかなって、
考えるだけでロマンが広がりますね。


心のふんどしをあらためて結び直した。
そんな一日になりました。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 00:23 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(7) | 【CINEMA】
2014年04月20日

P.S.のP.S.

何が正しくて
何が間違ってるかなんて
その時はわからないけど、


心の奥では
期待感とか、罪悪感とか、
そういう言葉になんない
ズンとしたアイツは確実にいて、


そういうのが
たまりにたまった時、
僕らは目の前に
海があったら
さけぶのだ。




大人ドロップ
#原作:樋口直哉 / 監督・脚本・編集:飯塚健.



好き。
キライ。
スキ。


花占いみたいに
花びらを一枚づつ
ドキドキしながら
摘んでいく。


最初に花びらの数を数えてしまうのが
大人だとしたら、
僕は一生
大人には
なれないだろう。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 22:19 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2014年03月27日

永遠の1分

左から、
栗原(櫻井翔)、タツ(藤原竜也)、直美さん(池脇千鶴)と
病院の壁にもたれ掛かる姿を見て、
この三人を、この表情を映すためにも
横長のスクリーンでよかった。





神様のカルテ2



#映画を観た直後に書いたメモ帳をそのままお送りします.

あたりまえのようにあるのに、
普段は見えなくて。
ずっと前からいるのに、
気にすることもなくなった毎日だった。

見ようとするのは大変だけど、
苦労して、時間を掛けて、
見えた時の瞬間は
たとえ短い間だったとしても
いまでも心に焼き付いている。


今なら、はっきりと思い出せる。
ずっとずっと
近くにいてくれたんだ。
そんな宝物みたいな思い出を
これから積み重ねていけたらいいね。
三人で。



---
backCINEMAnext


posted by ozy- at 09:37 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(3) | 【CINEMA】
2014年03月10日

責任

#3月10日(月),映画を観た直後に書いたメモ帳をそのままお送りします.


ジャイアン(木村昴)
「なんだよ。結局 一緒じゃねぇか」
のび太(大原めぐみ)
「そうだよ。みんな一緒だよ。
 これから何が起きるにしても、
 僕らはずうっと一緒だよ」


原作のコミックスも持ってる。
前回の映画も観ている。
ストーリーは文字通り、子供の頃から
刷り込まれているのに、
思い出しただけで涙が出ています。
もう今。




映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜
■2015年3月6日(金)19:35よりテレビ朝日でTV上映start.



平日の昼間というのに、
劇場には子供たちが何人もいて、
前半はケタケタ笑って、
後半になってくると、
ぐっと入り込んでいるようでした。

うんうん。
僕らはもう 同じ体験をした
仲間だ。


ドラえもん劇場版がある限り、
日本の子供たちは大丈夫だと
私は信じて疑いません。



---
backdoraeiga
backCINEMAnext

posted by ozy- at 15:14 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】