2018年06月30日

僕らの2018年春


半分、青い。』 (NHK)
#01 (4/07) おはよう、世の中。
#02 (4/15) すずめの、左側。
#03 (4/23) なに、ニヤケとる。
#04 (4/29) とにかく、ノーベル賞。
#05 (5/06) この、バカチンが。
#06 (5/13) もう、感動。
#07 (5/20) へんな、格好。
#08 (5/27) わさびが、ツンと。
#09 (6/03) せつない、両思い。
#10 (6/10) あ、律。
#11 (6/17) ぐるぐる、回転木馬。


-WEB日記開始15周年日記-
(5/13) ドラマティックに15周年



---
winter 『ourdorama』 summer
posted by ozy- at 23:51 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 2018年
2018年05月13日

ドラマティックに15周年

私ごとですが、今日(5/13)でWEB日記を始めてから
15周年になりました。
日記を始めて5周年、10周年と二度もふり返ってしまったので、
今回もこの5年間をふりかえってみようと思います。
お暇なときにでも、見てやって下さい。


----


-2013年5月13日(ozy-36歳)-
「WEB日記開設10周年」
2008年-2013年の5年間を振り返ってみる。
#ドラマティックに10周年 (5.13)


-2013年6月30日-
「ドラマ再放送リクエスト48」
5月14日〜6月30日の48日間連続で一作品づつドラマの再放送をリクエスト。
##再放送希望 ×僕らのドラマ (6.30)


-2013年7月14日-
「オレの『アイティル』博士」
久々にマウスで絵を描きたくなる。
#くちびるに歌を (7.14)


-2013年7月14日-
「Liner noise 10周年」
10年経ってもサザエさん。
#ゆく年くる年 丸10年 (12.30)


-2014年2月17日-
「週5日夜勤時代」
人間、夜は寝ものだ、と思える教訓。
#夜の寝方がわからない (2.17)


-2014年5月(ozy-37歳)-
「東北旅行」
ようやく東北に行くことができたので、現地で書いたメモが長め。
#いい日旅立ち(北三陸編) (5.3)
#いい日旅立ち(奇跡の一本松編) (5.4)


-2014年7月8日-
「父、他界」
いまだに実感があまりない。
#おやじの背中 (7.8)


-2014年12月1日-
「英会話スクール」
仕事上、追い込まれて通い始める。
#ご趣味は (12.1)


-2015年2月11日-
「急性胃腸炎」
カキフライを30年ぶりに食べて倒れる。
#カキ・フライは突然に (2.11)


-2015年4月18日-
「『僕らのドラマ』10周年」
英会話スクール効果発揮。
#『僕らのドラマ』おかげさまで10周年 (4.18)


-2015年8月20日(ozy-38歳)-
「母校 夏の甲子園」
言いたかったのは最後の一文。
#ああ 栄冠は君に輝く (8.20)


-2015年8月30日-
「ラジプロ2015」
NHKラジオ第一デビューを果たす。
#らじってる (8.30)


-2017年1月19日(ozy-39歳)-
「WEB日記開設5000日」
ちなみに開設10,000日は2030年9月28日。ozy-53歳。個人的メモ。
#おかげさまで5000日 (1.19)


-2017年4月12日-
「EXILE ATSUSHIとSHUN」
ドラマはドラマ作品だけで起こるものではないことをあらためて感じた夜。
#今 逢いたくて (4.12)


-2018年5月13日(ozy-41歳)-
「WEB日記開設15周年」
日記を開設した日の自分にあてた手紙。
#拝啓 十五年前の君へ (5.13)

この一年間、個人的にバタバタすると思いますので、長い目で見て頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。



---
weblog 2008-2013WEB日記15周年

posted by ozy- at 23:37 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | 2018年
2018年03月31日

僕らの2018年冬

もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 (日本テレビ)
#03 (1/29) たとえ話が過ぎる



 -映画-

坂道のアポロン
(3/17) 今、この時



8年越しの花嫁 奇跡の実話
(1/03) 526メール


 -TV上映画-
雲のむこう、約束の場所 (2004年)】 (TV朝日)
秒速5センチメートル (2007年)】 (TV朝日)



---
autumn 『ourdorama』 spring

posted by ozy- at 23:51 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 2018年
2018年01月29日

たとえ話が過ぎる

池江 里子(恒松祐里)
「係長、これ チェックして頂けますか?
 とくに問題なければ、こちらに判の方、よろしくお願いします」
北沢 秀作(山田涼介)
「わかった」


秀作/心の声
“こ、これは!”
この2度見の素晴らしさ。
彼女もわかりやすい動揺っぷり。
良いです。



もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 第3話



#資料と一緒に添えられた手紙より
係長へ

今度 尾関さんと
鍋を食べに行くんですけど、
係長もご一緒にいかがですか?

池江 里子

係長印
 □


便箋が花柄です。


秀作/心の声
“警視庁刑事総務課という厳正なる職場、
 勤務時間中の張りつめた空気の中
 仕事上の書類に見せ掛けて
 プライベートな文章を紛れ込ませる大胆な手口”

さすがの状況把握力です。


秀作/心の声
“間違いない。
 彼女は僕の身体から放たれる
 犯罪という名の色気に引き寄せられている”

思考の方向性は犯罪者ですけどね。

ものすごい真顔で判子を押してました。



あとね。後半のカレーのクダリですよね。

北沢 泰蔵(中村梅雀)
「どうだ?」
秀作
「・・・美味しいです」

このドラマで泣かされるとは思いませんでした。


小岩井 凛治(浅野和之)
「この度は、ありがとうございました。
 20年前と変わらぬ美味しさで」
泰蔵
「さぁ。なんのことやら」

参りました。



さらには、次回(第4話)予告で見た姉さんのツッコミ。

北沢 知晶(波瑠)
「恵方巻、食ってろ!」

どんなシチュエーションなんでしょうか。
オンエア時期(2月3日)もピッタリ。楽しみです。



---
momifuyu
posted by ozy- at 22:34 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | 2018年