2017年02月25日

「長谷くん、だよね」

昨年末、ひとつの映画主題歌版予告編に出会い、
こんなんやられたらワシまいるわ”として紹介しようと
思っていました。
#ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしているコーナーです.




#『一週間フレンズ。』主題歌版トレーラー
##主題歌:「奏(かなで) fo 一週間フレンズ。」スキマスイッチ


ただ、私を躊躇させる一抹の不安も感じていました。

「この主題歌版予告編を本編は越えられるのだろうか」

この作品について何も触れないまま、気がつけば、年が越え、
本編も上映されていました。
そんな風に思っていた昨日までの自分に成り代わり、
お詫びと訂正をいたします。

申し訳ございませんでした。私が間違っておりました。
青春ドラマの旗を振り続けているこの日記として、
観るべき映画本編でした。





映画【一週間フレンズ。



せつないっていうのは、痛みをともなう感情なんですね。
この映画の印象について、観る人によっては
さわやかで心地良い映画なのかもしれません。
ただ、私のような学生時代に痛くて苦しくて
のたうち回った経験がある人にとっては、
もうあの、後半のせつない期間はただただ痛くて、
注射針をさされている時に出てくるような涙を
流していました。

そんなこんなで最後、もうなんつうか言えませんが、
今あらためて、主題歌版予告編を見返すと、
最後に映し出される二人の微笑みに、
全てが救われたような気持ちになれるのです。



---
backCINEMAnext
posted by ozy- at 21:45 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです