2018年05月27日

わさびが、ツンと。

#5/23(水)「おはよう日本」より.

高瀬耕造アナウンサー
「さ、この後は朝ドラ『半分、青い。』です。
 おもしろ過ぎる秋風先生、それから 温か過ぎる故郷の家族。
 もう 晴さん(松雪泰子)が出てくるだけで、涙腺がゆるんできて
 泣く準備が整うんですねぇ」
和久田麻由子アナウンサー
「お、じゃあ今日」



この日、故郷のシーンはありませんでしたが、良いシーンが見られました。

萩尾 律(佐藤健)
「鈴愛にとって今は 漫画家になるための時間で、
 だとすると 僕の今はなんのための時間なんだろうって。
 自分が何になるのか、答えられないっす」
秋風 羽織(豊川悦司)
「いや。そういう時間も いいんじゃないですか。
 私は ここに来るまで、まわり道をしました」

なんでですかね。律の前にいる時の秋風先生は
とても自然な気がします。



「鈴愛と違って、時間がかかるんです」
秋風先生
「あなたのように、感じたり 考えたりして 生きていくのなら、
 それは 実りのある時間だと 私なんかは思います」

秋風先生との出会いは鈴愛にとって大きなものでしたが、
律にとっても大事なものになってますね。



半分、青い。』 第8週 “助けたい!”



#5/24(木)「あさイチ」より.

博多華丸
「僕の中では“朝ドラ・ムーヴィング・サーズデー”と言いまして」
博多大吉・近江友里恵
「ムーヴィング・サーズデー」
博多華丸
「“ことが動く木曜日”。僕の中ではね。
 金曜ジラして 土曜解決、みたいな」

さすが華丸先生。理解が早い。



#ボクテ(藤堂 誠(志尊淳))作「菱本若菜劇場」

楡野 鈴愛(永野芽郁)
「えっ。不倫? うちのお母ちゃんが憧れとったやつや」

お母ちゃん。こたつでお煎餅かじりながら、
不倫ドラマをうっとり見ています。

ある意味、涙腺がゆるんできました。



---
backhanbunaoinext


posted by ozy- at 23:05 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | 『半分、青い。』
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: