2019年02月01日

たぶんピンチに強い

嵐というか、ニノを最初に認識したのがフジテレビドラマ『涙をふいて(2000年)』でした。
その時からオープニングテーマになっていた嵐の「感謝カンゲキ雨嵐」はお気入りで、
カラオケでもラップパートで舌を噛みちぎりながらも よく歌っています。

このドラマ日記を書き始めた2003年から嵐のことはずっと追いかけていて、
初めての映画日記も嵐主演の『ピカ☆ンチ』でした。
#参照日記「夏イチ『STAND UP!!』予習は「ピカ☆ンチ」で」(2003.6.28)


突然こんなことを書き始めたのも、
今夜オンエアの「ミュージックステーション」を見終わったばかりだからに他なりません。

メドレーの最後に、この歌を選んだこと。
嵐5人が肩を組みながら笑顔で歌っている姿。

忘れてましたが、私も嵐ファンのひとりだったのだなと、
こみあげるものをじんわりと噛み締めていました。

「嵐のファンで良かった」
そう思わせてくれる嵐に私からも ありがとう。



---
music station
posted by ozy- at 23:40 | 千葉 ☀ | aada coda iu(0) | 2019年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: