2018年03月17日

今、この時

2012年5月。
ここまで、生きてきて良かった。

#日記「第18回 東高文化祭 参加申し込み用紙」より('12.5.26)


アニメ版を見たのが6年前。
結局、同じシーン(東高文化祭)で全身をふるわせていました。





映画【坂道のアポロン
#原作:小玉ユキ / 脚本:高橋泉 / 監督:三木孝浩



登場人物の誰かに入り込んで楽しむことが多いのですが、
今回の私、完全に律っちゃん(小松菜奈)でした。

千太郎(中川大志)の恋心に一緒になってドギマギしたり、
薫さん(知念侑李)の気持ちに気づいて 切なくなったり、
そういう想いが絡み合ってグシャグシャになってその重圧に
押しつぶさるーっていうピークを迎えるのがこの文化祭なんですよ。

もうね。あの瞬間。スクリーンを見つめる全国の律っちゃん。
同じ表情をしていたと思います。


2018年3月。
ここまで、生きてきて良かった。



---
backKIDS ON THE SLOPE
backCINEMAnext


posted by ozy- at 21:14 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: