2008年05月09日

優しい人

岸本省吾(長島弘宜)
「ねぇ、アネキ(上野樹里)の彼氏なの?」
水島タケル(瑛太)
「えっ…」

いいパスですね。
ひさびさに見ました。こんな弟らしい弟。


省吾
「アネキもさぁ、相当の変わりもんだけど、
 大目に見てやってよね」

たぶん、タケルも弟なんですよ。
弟同士に通じる何かを省吾も感じとったのでしょう。
私にはわかります。末っ子長男のカンです。
#参照『末っ子長男姉三人』日記('03.10.12)


ラスト・フレンズ』 第5話


滝川エリ(水川あさみ)
「優しいのはタケルじゃん」

藍田美知留(長澤まさみ)
「優しいね。タケル君」

岸本瑠可(上野樹里)
「なんでかなぁ。タケルといると安心すんだよな」


この領域まで達したいです。
どうしてこんなに相手の心をゆるめることができるのでしょう。
たぶん、その人のことをちゃんと見ているから。
表には出さない弱さや悩みを
どこか感じとっているからかもしれません。


美知留
「私が瑠可に嘘をついてること、タケル君には
 わかられてる気がするんだ」

この人には、わかってほしいと思わせる
心のよりどころを持っている人です。
今日からタケル先輩と呼ばせていただきたい。


エンディングでした。
ポツポツと字幕スーパーで出演者名が表示され、
また新しい終わり方だなと思っていたら、
このピアノバージョンですよ。
そしてラストに向かっての盛り上がり。
宇多田ヒカルはドラマ主題歌がなんたるかを
きっとわかってます。


---
backラストフレンズnext

posted by ozy- at 00:22 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです