2008年03月23日

天までとどけ

和田小次郎(京本政樹)
「ええ加減、おっちゃんを男にしてけぇよ」
カッコええです。


緒方奈津子(原沙知絵)
「これが、魚屋食堂のみなさんから」
小次郎
「これが、竹谷(渡辺正行)のおっさん」

困ってる人がいる。
お金で助かるなら出すわぁって。
普段の生活の中では見えにくい気持ちが、こうしてカタチで
集まってくる。喜代美(貫地谷しほり)も驚いて言葉にならなく
なってましたね。



小次郎
「忘れとった。あの義姉さん(和久井映見)からな」
どうしても期待してしまいます。


小次郎
「ガンバレー、ガンバレよー言うて」

お母ちゃん、小次郎叔父ちゃんの前で同じようにやったんで
しょうね。こんな大きな旗を振って、お母ちゃんの姿が目に
浮かびます。もうね、もう 泣くしかないですわ。



ちりとてちん』 第25週 「大草若の小さな家」



鞍馬太郎(竜雷太)
「出来たやないか…」

このドラマ日記を始めてもうすぐ5年になりますが、その頃から
何かにつけて竜雷太さんのことを語っているような気がします。


鞍馬会長
「この時を待ってたんや」


ためてためて、これでもかと引っぱって、最後に落とす。
そこには「今に見ていろ」という気持ちをドーンと受けとめるだけの
存在感があるからなんですよね。その気持ちが高まって高まって、
最後にこの人に認められた時の何ともいえない開放される気持ち。


今回もあなたがいなければここまで気持ちよく涙を流すことは
なかったでしょう。ありがとうございました。



---
backちりとてちんlast

posted by ozy- at 22:20 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです