2008年01月27日

命懸けの男

原川幸子(平田敦子)
「痛いか」

井上薫(岡田准一)
「微妙に痛いっす」


警視庁警備部警護課第四係の誰もが逆らえないという意味で、
最強キャラですね。私はこの人が黒幕だと恐いなと思います。



SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係』 最終話



私の期待はただ一点。
TVシリーズ最終回の最後に出てくるであろう
あの三文字です。



中尾義春課長(江上真悟)
「尾形君(堤真一)、ちょっとだけいいですか」
ここへきて、新キャラ登場?


木内(古山憲太郎)
「よろしくお願いします」
お前かー。
イヤでも期待が高まります。


あーにらみ合ってる。
くるぞくるぞ。



“・・・”



追伸。


ものすごく薄ーい字で。
部屋を真っ暗にしてたのでわかりましたが、
今、明かりをつけてみると全然見えませんね。


とにかく、4月5日。カレンダーに四重丸です。
四係だけに。



---
backSECURITY POLICEthe motion picture


posted by ozy- at 01:22 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


SP(W-3)最終回感想!
Excerpt: あぁ遂にこの日がやって参りました。なんで最終回3時間スペシャルやんねーんだよw まぁ4/5に2時間スペシャルがあるんだけどね。もうカレンダーにグリグリ印付けたよ! では感想参ります。
Weblog: またつまらぬものを書いてしまった
Tracked: 2008-01-27 14:59