2008年01月22日

「真山の アホ」

山田あゆみ(原田夏希)
「そういう時はね、素振りが一番だよ」

さすがは、あゆさん。
ようやく鉄人っぽいところが出てきて、嬉しいです。


花本はぐみ(成海璃子)
「あゆみちゃん、弟子にしてください」

わー、キケンです。


あゆみ
「どうかしたんですか?」

庄田教授(松重豊)
「妻が、昨日から帰ってこない」

微妙に『ちりとてちん』と話がリンクしてるみたいです。


ハチミツとクローバー』 第3話 “夏、花火と散った片想い”


真山巧(向井理)
「お前さ。浴衣、似合うんだな」


一番、言われたい言葉を
一番、言われたかった人から聞いた。


花火はとても綺麗で。
悲しいくらい、綺麗で。


あゆみ
「できないよ。あきらめるなんて、私には…」


しゃがんで、うつむいて、
どれだけ背を向けようとしても、
消えることはなかった。


夜空に咲くこの花火のように、
綺麗になくなって忘れられたらいいのに。


あゆみ
「私ね、ダメってわかってることは、
 追いかけないことに決めたんだ」


わかってる。
そんなこと、できないってことも。


---
ハチミツとクローバー


posted by ozy- at 23:42 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


【ドラマ】ハチミツとクローバー 第3話「夏、花火と散った片想い」
Excerpt: ハチミツとクローバーの第3話を見ました。夏休みを利用して長野に帰省していたはぐみが東京に戻ってきた。竹本は土産のそばを一緒に食べよう、とはぐみに電話で誘われ、大喜びで花本の研究室へと急いだ。部屋を出る..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-01-23 12:00