2008年01月21日

好きなんですよねぇ、奈良が

小川孝信(玉木宏)
「いや明日は…、ひとりになりたい気分なんです」
藤原道子(綾瀬はるか)
「奈良はひとりになりたい時に ピッタリな街なんです。
 ぜひご案内させてください」


微妙に伝わっていないようです。


鹿男あをによし』 第1話


道子
「夢中になっちゃうと止まらないんで、よく迷惑がられるん
 ですよねぇ。あ、小川先生が初めてですよ。ちゃんと聞いて
 くれたの」

聞いてるというか、流れていたというか。



道子
「どんなにつらくて悲しいことがあっても、
 さすがに10年経ったら忘れてるでしょ。だから、
 あぁあんなこともあったなぁって10年後に笑ってる
 自分の姿を想像するんです」

癒されますね。この感覚。


道子
「じゃあ、20年後。30年後でもいいです。100年後には
 死んじゃってますからね」

スケールが大きいんですよ、この子は。



孝信
「奈良はいいところだね」

よかったね。道子先生。




---
鹿男あをによし

posted by ozy- at 23:44 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです