2005年09月04日

ENDLESS 『NANA』 STORY

姉さん、事件です。
この劇場、女子しかいません。
何かやってないと落ち着かないので、
今メモ帳を広げて書き込んでます。
#と書いてあるメモ帳をそのまま打ち込んでいます.
1977年生まれの男子はこの中にたぶん
私ひとりしかいません。でも、負けません。




NANA



#上映後.


ライブと映画って「劇場」ってところで似てるね。
ステージの上だけじゃなくて、スクリーンの中だけじゃなくて、
そこに集まった、観に来た人達含めてライブだし、映画なんだなって。


ブラストのライブが始まって、ナナ(中島美嘉)が歌い出した瞬間、
映画館で座っている女の子たちがキュンキュンいってるのが
わかったよ。伝わってきた。


途中ね、斜め前にいた人のお腹が鳴ってるのがわかって、
横にいた友達がクスクス笑ってたんだけどあれはね、
ほんと最後の決断なんだよ。
お腹がキュルキュルってなるずっと前から、鳴りそうな
ことはわかっていて、ずっと自分の中で格闘してたんだ。
「鳴るな。今、鳴るな」って。
これ自分の家にいたらないよね。
今は周りに人がいるから。
自分と同じようにNANAが好きで
映画も観に来ているファンの気持ち、
隣で座ってる今日一緒に来てくれた友達、
今この一瞬一瞬にキュンキュンしている人達に、
余計な思いにさせたくないから、誰にもわからない
ひとりだけの戦いをしてきた。自分を犠牲にして、
映画よりも自分のお腹に集中してきた。
でもそいつは、津波はやって来たんだんだ。
がんばったよ。歯をくいしばって、がんばった。
けど、負けたの。お腹がキュルキュルって。


こういうの、実際に味わった人にしかわからないよね。
笑われちゃうよね。でも、私は笑えないよ。
よく今まで我慢してきたね、がんばったねって、
もちっとリングをそっと渡したかった。



私は707号室の窓枠が実物で出てきた時から、
最後までずっと涙目だった。
ナナの歌う声、ハチ(宮崎あおい)の心の声、
すごく残る。すごくしみる。
久しぶりに涙をためながら劇場をでたよ。
終わり方がいいと、こうなるんだね。
はずかしいけど、今でも涙目。
終わりじゃない。これから先も続いていく。
ずっとずっと。
私はそう受けとめたよ。
また会えるよね。


'07.7.7.


待ってます。



---
backCINEMAnext




-テレビ放送歴-

2014年冬
2月1日(土)21:00よりNHK-BSプレミアム
2009年秋
11月5日(木)21:00よりBS-TBS
2008年夏
8月09日(土)13:00よりBS-i
2008年冬
1月02日(水)10:00よりBS-i
2007年春
5月12日(土)25:00よりBS-i
2006年秋
12月11日(月)21:00よりTBS.


---



テレビブログ編集部の方にこちらの日記を紹介して頂きました。
ありがとうございました('06.12.13)
2006/12/13
ENDLESS 『NANA』 STORY
映画版「NANA」の感想。でも感想以外のところがおもしろいです(笑)
戦った経験者はきっと多いはず!鳴るタイミングまで考えるのに、
なぜか静かな時に負ける私…
From 僕らのドラマ

投稿者 miz : 2006年12月13日 12:04


posted by ozy- at 22:41 | 東京 🌁 | aada coda iu(2) | track back(1) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ナナ何回みても何回も見てしまうんです!!マンガも全部もっています!!!私は3人姉妹なんですけれど3人ともみんなはまってしまって・・・お母さんまでもよむんですよ!!たま〜にお父さんまでもはまちゃう!!!!って感じですよ!!またナナ映画化されるというニュースを見ました!!その時本当に嬉しかったです。でも小松奈々チャンやくが宮崎あおいチャンじゃなくなるのでと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ても残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!です。
Posted by NANAどぁあい好き at 2006年09月16日 22:37
NANAどぁあい好きさん、いらっしゃいませ。
3人姉妹、いいですね。
ハチと同じ家族構成じゃないですか。
まぁ、お父さまも読まれるんですね。
とてもうらやましいご家族です。

宮崎あおいさんのハチは何と言っても
声が良かったんですよ。モノローグ。
映画を観終わった直後に書いたこの日記では
すっかりハチ口調になってました。


市川由衣さんですよね。
彼女は『ホットマン』というドラマシリーズに
次女のひなた役で出演しているのですが、
長女の志麻役が小西真奈美さんからパート2には
伊東美咲さんに替わったことがあるんです。
役者さんが途中で替わった時の環境の変化を
彼女はすでに体感していると思うんですよね。
パート1・2どちらも素晴らしい作品でした。

ハチのソウルを持った人であれば
きっと大丈夫だと思いますよ。
Posted by ozy- at 2006年09月17日 08:45
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


NANA Endless Story
Excerpt: <img alt="" src="http://kupppy.s57.xrea.com/cancheer/gallery/nana_website(mini).jpg" width="120" height="110" border="0" />
Weblog: 紊?????????
Tracked: 2005-10-16 17:29