2005年09月03日

「森田さん」

森田
「お前、見送りに来てくれたんだってな」
#chapter.12
「馨が言ってた。バカヤロー、って言ってたって」
「なに考えてんだよ、ってさけんでたって」
「お前にも友達がいたとはなって」
ズズ、ズズ、あれ涙が。
最後のひと言で、俺涙が。
森田さん、嬉しかったんだね。
それを聞いて竹本君も嬉しくなっちゃって。
不思議な絆ですよね。すごくいいな。


ハチミツとクローバー』chapter.19 “止まった時間が動きだす”


山田あゆみ
「行きます。連れていって下さい」
乙女っす。乙女心っす。
あゆ
♪ララララーン 恋がしたいっ
お、お、おとめっす。


観覧車。
やっぱり、あの時の観覧車、
思い出すよね。
#chapter.10


最近なんだか、さびしいんです。
我々、チームYAMADAとしては、
あゆのバックアップに向かおうとする前に、
野宮さんがこれ以上ないフォローをするんですもん。
悔しい。くそ、負けない。





---
backハチミツとクローバーnext



posted by ozy- at 20:25 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです