2005年07月24日

「わかっている」

山田あゆみの父
「いやー親としてはね、あゆにも店を継いで欲しいんですよ」
パパさん、そのハデハデなオサレ帽子って、原作に「バチーン」って
被ってた例のアレですよね。さりげなく着こなしてますけど。


ハチミツとクローバー』chapter.14 “夢の中で彼女に触れた”


美和子さん
「ねぇ真山くん知ってる? そういう誰かが夢の中に出てくるのって
 相手の“会いたい”っていう気持ちが身体を抜けて、夢の中まで
 飛んでくるからなんだって」
夢? そうですか。
最近、まったく夢を見ていないのはそういうことですか。


あ、真山が面白がられてる。
森田さんも見抜いていましたが、真山は絶対ボケですんでね。
藤原デザイン事務所のみなさん、あとはよろしくお願いします。
楽しみがまた増えました。


真山
「違う、ここか。いや、ここか。拡大、拡大…!」
すごい。この記憶力。と言うより記録力。
ハードディスクレコーダー並ですね。HTFD、ハートフルディスクです。
何でも出来るんです。ハートがあれば。





---
backハチミツとクローバーnext


posted by ozy- at 22:13 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです