2015年07月25日

悲しみのない自由な空へ

宮崎 夕子(祐の母/阿部朋子)
「本人(祐)はまだ、歌いたいんだろうけど。
 …顔は見れないけど、声は聞こえるの。
 お風呂で 歌っている声が」

“歌うことが好き”
この思いに触れた時、真琴は
強くなれるんですよね。



夏目 快人(志尊淳)
「ここ(公園) 俺の地元。
 あと 優里亞(吉本実憂)の地元だった。
 …あ、俺ら幼なじみなんだ」
香川 真琴(芳根京子)
「…ほぉー」

この、ほぉーの表情。
胸キュン刑事としては見逃せません。
#おかげさまで“胸キュン刑事”も12周年(since 2003.7.9)



表参道高校合唱部!』 第2話



相葉 廉太郎(泉澤祐希)
「祐のことはあきらめる。もう手遅れなんだ。
 …今はただ、合唱部を守りたいんだよ」
真琴
「私は、今のままの合唱部なら 歌えなくていい。
 仲間を裏切ったままで、良い合唱になんてなるはずないから」

どうする。相葉部長。



宮崎 夕子
「ごめんなさい。
 帰って欲しいって、そう伝えてくれって。
 だから、ごめんなさい」

年齢を重ねてくると、お母さん側の気持ちも
ヒシヒシと伝わってくるんですよね。



#第2音楽室より.
桐星 成実(柴田杏花) ピアノ伴奏
♪“翼をください”

このタイミングでこの曲を弾き始める桐星さん。
合唱部とのシンクロ率は400%を超えています。



真琴
「…行こうか」

歌い終わり、あの真琴が帰ろうとした時でした。


相葉部長
「…祐! 信じてやれなくてごめん。
 ごめんな」
宮崎 祐(高杉真宙)
「…やっぱり僕、また歌う」

将ちゃん。
12年経って、すぐるは立派な男になってるよ。
#『恋文 〜私たちが愛した男』より(2003.11.5)



真琴
「じゃあ、また明日」

あらためて思いました。
良い言葉ですね。



---
backthe earth needs harmony.next

posted by ozy- at 21:49 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2015年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです