2007年05月16日

バラバラだからつながれる

ロボのお母さん(白石加代子)
「あぁカン様〜」
息子、息子。
すいか』に引き続き、強烈です。



須藤威一郎/ロボ(松山ケンイチ)
「ハッハッハー、ざまあみろっ!!」
林二湖/ニコ(大後寿々花)
「お母さんの前でやれよ」

ごもっとも。


セクシーボイス アンド ロボ』 VOICE 06


小太郎
「お父さん(小木茂光)、本当は 宇宙人なんだ」
涼宮ハルヒ的展開ですよ。


ロボ
「あの、何星から来られたんですか?」
小太郎君にあわせて、トークをしているんです。
ロボならではの優しさなんですよ。わかって、ニコ。


ロボ
「こんにちは。カン・スンフォンです」
イチかバチか過ぎるぜ。


女主人(りょう)
「そういうもの全部、失いたくないの!」

守るものがある。守りたい人がいる。
そういう時、人は強くなるんですね。


ロボ
「愛と勇気と正義に、限界は ネェー!!」

決まりました。




女主人
「いつの間にか、手放したくなくなってた」

家族、だから。




ニコ
「西の窓、見て下さい」


少しの間だけ、部屋の明かりを消してみて下さい。
とてもとても綺麗です。涙も見られずにすみますしね。
ひとつひとつの明かりに、気持ちがギュッとつまってます。




お母さん
「死ななきゃそれでいい。死ぬまでロボットいじってろ」


あなたはあなたのままでいい。
宇宙で最高のアイラブユーです。






---
backセクシーボイス アンド ロボnext
posted by ozy- at 00:18 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2007年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです