2014年11月10日

カレーの香り

岩井さんの双子の兄(溝端淳平)
「その人でなきゃダメだなんていうこと、
 あるんですか?」
ムムム(ミムラ)
「あるよ。…でもそれは 自分のことだけ
 考えている人には無理。
 人に喜んでもらうことを考えてる人だけが、
 そんなふうになれるんじゃないかな」

その人のことを思って
ああだこうだとコネクリまわして
できあがったものって、もうそれは
アナタにしか作れないものなんですよね。



プレミアムドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』 第6回「蟻とオンナ」



虎尾(賀来賢人)
「お墓の中だってそうだよ。
 なか見たら、あんがい普通だった」

この夏、私も沖縄にあるお墓を開けてきましたが、
ほんと空いてるスペースにすっと納める感じでした。
まぁ、でもお墓のある場所が沖縄の高台にあって、
西にも東にも海が見える最高の見晴らしで、
ようやく沖縄に戻れて、父も喜んでると思います。



虎尾
「みんな慣れてくんだよね。
 一樹(星野源)のいない生活に。
 それが当たり前なっていくのに
 自分だけバカみたいに取り残されてさ。
 それでも 生きていくんだよね」

そんな気持を共有している人が
自分以外にもいるってことは、
どこか支えになってて、
それが帰る場所
ってことなのかもしれません。



---
backYUUBE NO CURRY, ASHITA NO PANlast
posted by ozy- at 00:16 | 東京 🌁 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2014年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです