2014年09月23日

この悲しみはどこからくるんだろう

少年Q(本田翼)
「なんだかカバンを捨てたとたん、急に
 悲しくなっちゃったよぉ。なんでだろう。
 …よし、考えてみよう」
ぬいぐるみのチッチ(ガッツ石松)
「お、はじまったぞ」

もうこのワクワク感、たまりません。



Q〜こどものための哲学〜』(再放送)
第2回“お母さんにもらったカバンが壊れて、悲しいのはなぜか?”
#脚本:古沢良太 /演出:佐藤正和.
■2017年1月4日(水)09:00よりEテレで3日連続再放送start.



Q
「このカバンは、お母さんと一緒に
 デパートで 選んだんだよなぁ」

急にしんみりし始めました。
前回のテーマ
“大きな鼻くそがとれてうれしいのはなぜか?”
の時とはトーンが違うようです。


Q
「他の子のカバンと間違わないようにって、
 お母さんが僕の名前を大きく ぬいつけて
 くれたんだ。お母さんが、僕のために」

そういえば、前回からQのお母さんは
画面に出てきていません。
もしかしたら、今は一緒に暮らして
いないのかもしれません。
ぬいぐるみのチッチが話し始めたのも、
きっと その頃からでしょう。


Q
「そうか。このカバンの中には
 優しいお母さんがいるんだ。
 だから僕、捨てると悲しくなったんだ」

なんて優しい少年なんだ。


Q
「カバンと一緒に、優しいお母さんも
 捨てられちゃう気がして。
 ごめんね。お母さん。ごめんね…」
チッチ
「うう。ワガハイまで こみあげてきたよ」

うう、ワガハイも。



ぬいぐるみ
「まぁ、ワガハイのことも
 もっと 大事にしてほしいがね」

泣かせます。



『Q』の再放送、ありがとうございました。
こんなに素敵な番組を見逃してしまうところでした。
全2回なんですね。今回で最終回、悲しいです。
ぜひ、続編を期待したいです。



---
Q PHYLOSOPHY FOR CHILDREN





-再放送歴-

2016年夏
8月1日(月)09:30よりEテレ

2015年秋
12月28日(月)15:30よりEテレ


posted by ozy- at 21:16 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2014年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです