2013年09月21日

愛 おぼえていますか

小田 勉(塩見三省)
「ついて来い」
水口 琢磨(松田龍平)
「…はい」

後ろを振り返った勉さんの笑顔が
全てを物語っていました。



足立 ユイ(橋本愛)
「買い物 行ってくるね」

遠藤 真奈(大野いと)
「お人形さんのごと カワイかね」
ベロニカ(斎藤アリーナ)
「素材の違いは、否めないよね」
入間 しおり(松岡茉優)
「でもなんか、影があるね」
さすがリーダー、見抜いてますね。


河島 耕作(マギー)
「そこがいいんだよぉ」
ぞっこんです。


天野 アキ(能年玲奈)
「ごめん。たぶん人見知りしてんだ。
 しゃべってみたら 意外とおもしれえし、
 そのギャップがたまんねえんだ」
河島
「たまんねぇ」
知らんでしょ。



あまちゃん』 第25週 “おらたち、いつでも夢を”




「ええっ! GMTが来たの!?」
かつてないテンションです。


天野 夏(宮本信子)
「勉さん、知ってんのか」

「そりゃもう。作業中ずっと聞いてますよぉ」
作業場に行く途中から、ラジカセ担いで
聞いてますからね。



ユイ
「っていうかさぁ、あのレベルでテレビとか出れるんだね」
アキ
「えっ」
きた。


ユイ
「いや あの小野寺(優希美青)って子も、思ってたより普通
 っていうか若くてカワイイだけ」
小野寺ちゃんに対するアタリの強さ。健在です(7.21)


ユイ
「リーダー 性格最悪だしぃ」
それ 2回目。相当だったんでしょうね。


ユイ
「アキちゃん、GMTだったら余裕でセンターとれる」
水口
「じゃあ、ユイちゃんだったら?」
迷っている時、そうなった自分を想像するって
けっこう響くんです。


ユイ
「わたしは…。私はいいよ、もう そういうの」
この後に繰り広げられる、チーム梨明日の視線のやりとり。
見ているこちらは武者震いです。


ユイ
「でもさぁ、あんなんでアイドルとか言ってチヤホヤされるんだったら、
 潮騒のメモリーズの方がよっぽど可能性あると思うな」
よし。


アキ
「じゃあ やろうよ」
水口
「やりなよ」

「やればいいのに」
足立 ヒロシ(小池徹平)
「やれよ」

やったー。
完全に勉さんとカブってしまいました。

お兄ちゃんに“潮騒のメモリーズ現象”が書かれたノートを
差し出すユイちゃん。めちゃ かっけー。


アキ
「おかえり」
ユイ
「ただいま」

ある 言葉の意味を調べていました。
ふっ‐こう〔フク‐〕【復興】
[名](スル)いったん衰えたものが、再びもとの盛んな状態に返ること。
また、盛んにすること。再興。「災害から―する」「伝統工芸を―する」
#goo辞書より.

こういうことなんだと思います。


さぁ、あさイチです。

有働由美子アナ
「いやぁ、きましたねぇ」
井ノ原快彦
「この日が来ることをね、夢見ておりましたけども」
あまちゃんファン日本代表お二人からの
待ち望んでいた第一声でした。


有働アナ
「GMTへのユイちゃんの言葉 どうでした、はまじ」
本日のゲスト、浜島直子さんの愛称“はまじ”でいきなり呼んじゃう
荒くれっぷりです。


有働アナ
「あの毒舌に参加したかったわぁ。ユイちゃんと一緒に」
井ノ原快彦
「なんか女性陣、あん時だけすごい盛り上がって」
有働アナ
「ユイちゃん、いいわって」
浜島直子
「ユイちゃんいいって、いけいけーって」

はまじも絶好調です。



電話/天野 春子(小泉今日子)
「影武者は、金輪際やらない。
 そのために、今 歌唱指導しているの」
こちらも始まったようですね。


鈴鹿 ひろ美(薬師丸ひろ子)
「優しく教えて下さい。
 褒められて 伸びて来たんです 私」
春子
「今んとこ、褒める所いっこもないの」

鈴鹿さん、負けないで。



大向 大吉(杉本哲太)
「たとえ 線路の両脇が瓦礫の山でも、
 変わらずに北鉄が走っている。…その事実が、
 市民の心の支えになると信じて頑張ってきました」

泣け大吉。
人生、泣き崩れる夜があってもいい。
そのために、おらたち必死で生きてんだ。



---
backあまちゃんlast stage


posted by ozy- at 15:49 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2013年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです