2013年07月21日

時 代


【始まらない と思って待ってた日曜日】

【クラスメイトが見始めたきっかけ「ファイナル勉さん」 】

【有働アナも泣いていた】


NHKサービスセンターご担当者様。
あまちゃんあるあるを集めた『あまちゃんカルタ』
NHKスタジオショップのあまちゃんグッズに
加えて頂けると嬉しいです。
見本はきっと夏のコミケでどなたかが
ファングッズ化していると思いますので。

今週は頭からあまりにもヘビーだったので、
ワンクッション置かせて頂きました。



あまちゃん』 第16週 “おらのママに歴史あり2”



天野 アキ(能年玲奈)
「沖縄の子は 駅で会ったべ。
 あと、宮城の子(優希美青)もいるし」
足立 ユイ(橋本愛)
「もう いいわ!」

いまだに 仙台牛タンガールズへのアタリが強い
ユイちゃんです。


ユイ
「あきらめたわけじゃなくて、冷めたの完全に」

日本全国の視聴者を敵にまわす覚悟を背負った
この表情。神々しくもありました。



磯野 心平(皆川猿時)
「奥さん(八木亜希子)から、まだ連絡ないんですか?」
足立 功(平泉成)
「ダメダメ 先生。それ私 まだ
 知らないことになってんだから」

足立家にはホント 幸せになってほしいです。



天野 夏(宮本信子)
「アキだアキだー。ほらほら」
天野 春子(小泉今日子)
「だからもう 何度見るのよ」
録画ビデオをなんだかんだ見ている母と、
その母なのでした。



長内 六郎(でんでん)
「直接しゃべったらいいべ」
水口 琢磨(松田龍平)
「やだ。もう一回同じことなんて言えない。
 昨日のテンション到底もってけないし」
そういうものですよね。


留守電/水口
「それがどうした。水口です」
留守電/喜屋武 エレン(蔵下穂波)
「♪ざわわ ざわわ ざわわ」
裏切らんね(7.6)

留守電/種市 浩一(福士蒼汰)
「…今のは大将の梅頭さん(ピエール瀧)だ」
ピアノバージョンとはいえ、
『暦の上ではディセンバー』で泣き崩れるとは
思いませんでした。



天野 忠兵衛(蟹江敬三)
「やはり、ユイちゃんじゃねえと
 ダメみてえだな」
ユイ
「アキちゃん」
水口
「…まゆげ、どうした?」

先々週から日本全国でさんざんやってたやつですね。
これでもだいぶ 戻ってきました。


春子
「まぁ要するにさぁ、今の自分を正当化するために、
 過去の自分を否定するしかないのよ。
 ユイちゃんの眉毛がどっかいっちゃたのも きっとそうよ」

現在の春子さんの言葉、どっしりと来ます。



「おら、もっとシンプルだ。
 海のそばさ 生まれたから潜る。それだけだ」

こんがらがった人からすれば、
夏さんのような方が 一番強くて
かっこ良く見えてしかたがありません。



ユイ
「アキちゃーん」
アキ
「なに 聞こえねーよー」
北三陸の海沿いを自転車で下っていく二人。
ユイちゃんがこの後、何て叫んだのか
我々は想像するしかないのですが、きっと
鼻がむずがゆくなるような言葉だと思います。


アキ
「夏ばっぱ。おら、やっぱり東京さ行く」

「…そうか。せいぜい頑張れや」

大丈夫。あなたには全国民がついてます。



鈴鹿 ひろ美
♪三途の川のマーメイド

この後、綺麗なコーラスで
♪サンズ・リィバー
って入ります。
やっぱりこのフレーズが色んな意味で気になりますよね。
物語の終盤に効いてくる重要なフレーズのような気がして
今から恐れています。



---
backあまちゃんnext
posted by ozy- at 10:23 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2013年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです