2013年07月18日

ちくわのチャーハン

植杉 紗千(田中裕子)
「結婚式に ちくわは出ません」
植杉 健太郎(小林薫)
「新郎がちくわメーカーの社員だったら出るよ」

そうなのか。


紗千
「あの子(二階堂ふみ)がいつか
 ちくわメーカーの社員の方のお式に出た時のために、
 今日ちくわを食べさせなきゃいけないの?」
青柳 望海(鈴木梨央)
「なんでケンカしてるの?」

大丈夫。ケンカじゃないから。


Woman』 第3話
#脚本:坂元裕二


青柳 小春(満島ひかり)
「食べたら帰りますから」
健太郎
「もうちょっといてよ。
 このまま帰ったら、わだかまりがもっと増えるし。
 アンパン見よう。アンパン」

マンね。アンパン・マン。
アンパンだけだと、なんだかわかんないし。
あの丸い顔に目や鼻がついてニコっと笑っていたとしても、
健太郎さんにとってはアンパンなんでしょうけれども。



坂元さんの脚本作品といえば、この緊張感ですよね。
こんがらがった糸がこんがらがったまま
ピーンと張ってるような。


小春
「浴衣は洗濯して返しますので」
望海
「返さなくていいんだよ。だって
 お母さんのお母さん、言ってたもん。
 “この浴衣、小春の浴衣なの”って。…」


こちらはただただ見守るしかないのですが、


小春
「…チャーハン、おいしかったです」


その糸が少し緩んだりすると、
もうわけもわからず 涙が出ていたりするんです。



---
Womanlast
posted by ozy- at 18:49 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(2) | 2013年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


満島ひかり「Woman」第3回★パッツン二階堂ふみ、ちくわ炒飯、てんとうむし人間、ガラスの仮面
Excerpt: 満島ひかり「Woman」第3回 「母であること。そして娘でいること」 痛々しさや重苦しさが ほんの少しだけど和らいだ気がしました。 重すぎるという声が反映してのことか、最初からこういうプラン..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-07-19 15:30

《Woman》#03
Excerpt: 由季の家から逃げ出した望海を見つけてくれたのが栞だった。小春が駆けつけて、おねえちゃんと呼ばれて、察した。 やっと家に連れ帰り、由季が机の上の信の写真を見つけてなんで亡くなったのかと聞いた。小春は、子..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-07-21 21:46