2007年03月22日

リンゴ追分

00:00
アンジェラ・アキ「武道館に桜が咲いた日」で泣いている(3.23)
録画ビデオでアンジェラ・アキ武道館ライブ&ドキュメント
番組を見ていました。
両肩に“29”が入ったTシャツを私も作りたいと思います。


18:30
牛丼を食す.
その時は刻一刻と近づいていました。


20:00
「拝啓、父上様今夜最終回! 直前スペシャル」を見る.
こういった宣伝番組はいつも本編後に見ているのですが、
今回は待ちきれませんでした。その中で、最終回の見所に
ついて我らが田原一平役の二宮和也さんはこう話していましたよ。

「一話から見て下さっている人達は、自分なりの見方があると
 思いますので。それが楽しめるのも今夜でね、終わりですので。
 ぜひその楽しみ方で、見て頂けたらなというのがひとつですかね」

oui(ウィ)


21:00
島本和彦「新吼えろペン」を読む.
男の魂、充電だ。


21:30
あえて風呂.
身も心も清めろ。


22:02
出遅れた(3.19)



拝啓、父上様』 最終話



坂下エリ(福田沙紀)
「いいのよもう、そんなこと。過去の話、やめよっ」

もう大人です。


エリ
「ずっと昔のことみたいな気がする」

おかみさん(八千草薫)のことが大きかったんですね。
おかみさんが成長させてくれたのかもしれませんね。



田原雪乃(高島礼子)からの電話
「カナルカフェまで、ちょっと来れる?」


そこで彼女は手を振っており。

唐沢ナオミ(黒木メイサ)
「Bonsoir(ボンソワ)」
アター。


彼女はおもむろにノートを広げ。

ナオミ
(日曜日もフランス語の日にした)
アター。



田原一平(二宮和也)
(困る! って思った)
そうだろうね。


ナオミ
(私も思った!)

きたよ。



ナオミ
(逢いたかったわ)

一平
(オレも!)

Oh oui!



一平
“それからのことは教えてやらない”
アター。


一平
“二人のことは人に言いたくない”

「隊長、妄想トークはもうないんでしょうか」
「我々の任務もここまでか」


一平
“あ、最近 俺はナオミのこと、
 やっと呼び捨てでよべるようになったんだ”

「隊長!」
「これからは我々の妄想モード学園だ!!」



---
back拝啓、父上様
posted by ozy- at 23:48 | 東京 ☀ | aada coda iu(4) | track back(0) | 2007年
この記事へのコメント
アンジェラ・アキさん、いぃですよね。私は『Thislove』と『HOME』が特に好きです。

昨日で拝啓おわりましたね。微妙な感じで。
多分、日曜日もフランス語を話すことにしたのは口で言えないからってコトと文字に表した方が重みがあるからってことでわざわざしたような気がします。

一平はこのあとフランスへ行くんですかね?
倉本先生はスペシャルにするの好きですから、また続きをやるような気がします。
Posted by ゆきねこ† at 2007年03月23日 17:34
ゆきねこ†さん、ようこそです。
アンジャラ・アキさんとは同い歳ということもあって、
彼女のメッセージは素直に入ってくるんですよね。
彼女が愛して止まない椎名林檎さんが
このドキュメンタリー番組のナレーションをしている
ということだけで、もうジンワリきていたくらいです。


『拝啓、父上様』
なるほど。文字にすることで重みが増していましたよね。
このあとフランスに行ったかどうかですが、最後の一平
語りにヒントが隠されているような気がします。
“少なくとも今月、3月いっぱい。俺はナオミと毎日逢ってる”
ナオミがパリに行くのが4月ということを考えると…、
この先のことは教えてやらない。


続きですよね。個人的には、パリでランデブーのシーンは
一平の妄想トークの中で見られたので満足しています。

私の予想ですが、倉本先生はもうひとつ別の物語を考えている
ような気がします。『優しい時間』『拝啓、父上様』に続く、
二宮和也三部作の完結編を。もしかしたら、20年後くらいに
今度はお父さん役かもしれませんけどね。
Posted by ozy- at 2007年03月23日 22:03
やっぱり、夢は夢のままが美しいんでしょうかね・・・四月になったら、2人で料理屋やってたりしたら面白いなぁ。
二宮三部作、いいですね☆
20年後、ニノどうなってるんでしょうかねぇ。

アンジェラさんと同い年なんですねぇ。
そうですか。アンジェラさんって、27ぐらいだと思ってました。(笑)
Posted by ゆきねこ† at 2007年03月24日 05:14
いいですね。フランス語が行き交う小料理屋。
雪乃ちゃんが毎晩茶化しに来そうです。
そこへある日津山冬彦先生(奥田瑛二)がやってきて、
というシーンで第一話が終了、という新シリーズも
見てみたいですね。
20年後のニノ、夢が広がりますね。
ヒゲブームが到来していると嬉しいです。


アンジェラさんだったり、コブクロだったり、
今年30歳を迎える同級生達が活躍している姿は、
見ているだけでパワーをもらえるんですよね。
心強いです。
Posted by ozy- at 2007年03月25日 20:37
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです