2013年04月29日

笑顔の裏側

小百合(上野なつひ)
「声優の仕事自体も、もう辞めるの?
 …もう一度、頑張れない? がんばろうよ」
大友 春子(佐藤めぐみ)
「ごめん。突然辞めて、みんなに迷惑かけて。
 がんばってね。小百合は、私も分までがんばれ!」
小百合
「…」
春子
「ありがとうね。小百合」


こういうやりとりを、卒業発表の裏側で
彼女たちはしてきたわけですよね。


すみません。ドラマとは関係ないところで
感情移入してしました。



間違われちゃった男』 第3話
#原作・脚本:宅間孝行



テル(沢木 裕次郎(古田新太))
「春子が選んだ新しい道をさ。…
 大人として立派な決断を下したわけだから」
藤原 源太(大河内浩)
「いつもの俺たちでいないねぇとな」
藤原 セツコ(石田えり)
「みんなで一緒になって泣いても しょうがないもんね」
源太
「前しか向かねえって決めたんだからよ、俺達は」

こういう大人が周りにいる限り。大丈夫だ。
生きていける。俺達は。



テル
「ヤスよ。
 春子のような若い子がさ。夢あきらめてさ、
 寿司政のために 頑張って。
 アイツが夢あきらめた時のこと考えると泣けてくる
 って言うかさ。見捨てらんないだろっ」
ヤス(川村 靖(中丸雄一))
「他人ですから。兄貴は」

それを言っちゃあ、おしまいよ。


テル
「俺達が。ここのために、寿司政のために何ができるのか。
 もうこれは運命だろ!」
ヤス
「何が運命なんですか?」
テル
「俺と秋子さん(戸田菜穂)のだろっ!!」

そこー。
まぁ、聞くまでもなかったけれども。


テル
「よし。寝るぞ。
 明日から本格的に板前 目指すぞ」
ヤス
「…はい」

もう、「はい」以外、出ないわ。



---
間違われちゃった男
posted by ozy- at 22:19 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2013年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです