2007年03月01日

かなりの洋モノ

田原一平(二宮和也)
「あれ、ゴスペルっつんだね」

彼女はうなずき、


一平
「クリスマスだもんなぁ…」

ただ黙ったままで。



一平
「お父さんって、何やってる人?」

唐沢ナオミ(黒木メイサ)
「言いたくない」

ドキドキしていた。


拝啓、父上様』 第八話


一平
“そういう連中は、恐らくひそかに、
 コートのポケットにピストルを持っており”

説明しよう。
田原一平の妄想力は、悪い方向にも暴走できるのだ。



一平
「俺なんかと一緒にいて、楽しいっすか」

見ているこっちはものすごく楽しんでますけどね。



ナオミ
「楽しいな」
一平
「はい」

左腕がカチコチです。




---
back拝啓、父上様next


posted by ozy- at 23:18 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2007年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


拝啓、父上様 第8話
Excerpt: 坂下家はエリの婿養子としてあんたを狙っている」・・・雪乃ちゃん(高島礼子)から言われたことが、頭から離れない一平(二宮和也)。婿養子の保さん(高橋克実)は近頃の騒動もあってか、哀愁を漂わせてため息ばか..
Weblog: フジテレビ ドラマ発信局
Tracked: 2007-03-02 00:44