2005年05月08日

「それじゃ」

オープニングは何度も見ているのですが、
最初、画面いっぱいに白いお皿が映って、
YUKIがスッと息を吸い込んだ瞬間、
私も同じように息をスッと吸い込んで、
お皿が回り出すと、私はドアを
蹴破って夜の街を駆け出して、
クラクション鳴らされながら
たどりついた川辺で力いっぱい
「ドラマチーック」ってさけんでから、
家に戻って見ました。


ハチミツとクローバー』chapter.4 “彼と彼女が揺れ動く”


森田さーん、わしも着メロ「ムーンリバー」にするー。
でもって、♪ムームムムムーって真山の前で鳴らすー。


でとる。エクトプラズムでとるよ、あゆさん。
「よっ、失恋番長」
森田さんもでとるよ。2度も。
#エクトプラズム:参照『怪奇大家族


竹本君のクリスマスの思い出。
じんと来ました。なんつーか揺らいだよ。心が。


エンディング(次回予告)、竹本君のお母さんでしたね。
次回は親子ものっすよ。もうダメっす。
ぜったい泣くッス。




『 HONEY AND CLOVER 』


花本先生といる時の理花さんの表情はどこか自然で。
真山の前では、こういうやわらかい顔はしないんだろうなって。


かなわない人がいて、かなわない想いを抱いて、
雪のように降り続いて、スガシカオ「波光」が流れていて、
あゆが幸せそうにねむっていて、
森田さんが優しくほほえんで、
みんな幸せになればいいのに、
って思った。





---
backハチミツとクローバーnext


posted by ozy- at 00:30 | aada coda iu(0) | track back(1) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


「スガシカオ」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 スガシカオ 」の検索結果で、「僕らのドラマ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 15:20