2013年03月15日

でんぱぐみっつ

濱崎 亜以子(八千草薫)
「色鉛筆と同じ。
 大事なものから先になくなるの」


24色とか、48色とかあるなかで、
短くなっていくのは限られていて。


それって、多くの色の中から自然と
自分の好きな色を選んでいたって
ことなのかもしれません。


ただ、そのことに気付くのって、
色鉛筆を一度入れ物に全部戻して、フタをしめて。
しばらくたってから、もう一度描こうかなって、
フタを開けた時に、その色鉛筆の長さに気づくことって
あると思うなぁ。


最高の離婚』 第10話



---
back最高の離婚Special 2014

posted by ozy- at 19:22 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2013年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです