2005年03月06日

ひかりバックアップチームの苦悩

英雄(田中幸太朗)
「俺だって怖かったよ。俺から野球取ったら何も残んないからさ」

私がいる。私がいる。
#ひかりの気持ちに入り込むバックアップチーム(story#06)


ひかり(市川由衣)
「…怒るよ」

うおおおぉ。
#英雄とひかり、二人の思い出の丘から全力で駈け降りる.
バックアップチームの雄叫び。


H2 〜君といた日々』story#08 “二年生・秋…それぞれの選択”


ひかり
「私の初恋は英ちゃんだから。
 …だから、明日の応援には行かない」
比呂(山田孝之)
「おう」
ひかり
「明日勝っても選抜には行かない。
 …もう比呂の応援には行かない」

これはエールだ。ひかりから比呂へのエールだ。
そう思え。そう思うんだ比呂。踏み越えろ。


ひかり
「ごめんね」
あー、家で比呂と二人で写ってる写真見とるよ。泣いてるよ。
振り切れねえ。ozy-は振り切れねぇ。


---
backH2 〜君といた日々next

posted by ozy- at 20:35 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです