2005年01月30日

「僕が君に何をした」

ラストシーン。

くるまっていたフトン(1.23)の毛布を
バタバタひるがえしてました。



気付いたのですが、見ている間

衛(稲垣吾郎)と同じ顔になってます。



Mの悲劇』 第3話



美沙(長谷川京子)

「これはもう少し借りておきますね。
 安藤さん、もう必要ないでしょうから」


何かを燃やしている人の台詞はなぜか気高い。

#『あなたの隣に誰かいる



第一話にあった次回予告のナレーション(1.16)が

前回から無くなってるんですよね。

ぜひともカンバックして頂きたいです。





---
backMの悲劇
posted by ozy- at 22:04 | aada coda iu(2) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ozyさん、こんばんは!

今回は電車の窓に映った
長谷キョウ〜の顔を見て
稲垣くんが驚いたのと共に
私の悲鳴で寝ている猫が
起きてしまいました(^^;

”あなたの隣に誰かいる”
もし自分の家の地下に
棺が有ったら嫌だと思い
調べてみたら冬眠している
亀しか、いませんでした
(〃´o`)=3

長谷キョウ〜の次回の目的は
ozyさんの”布団”のようです

くれぐれも気を付けて下さい
(∧)
Posted by Catherine支配人〜☆ at 2005年02月01日 23:50
Catherineさん、こんばんは!

電車の窓に映った長谷キョウ〜の顔、
何度か巻き戻してリピート再生してみました。
他に何か映ってそうな気がして。
大丈夫でしたよ。
もし何か映っていたら本家の「ほんとにあった怖い話」に投稿して、
お焚き上げ供養してもらおうと思っていたのですが、ホッとひと安心です。

”あなたの隣に誰かいる”
私も家の下を掘って調べようとしましたが、たぶん下の階の人(4階のアベさん)
の驚く顔が見られるくらいかなと思って、まだ未確認です。

長谷キョウ〜の次回の目的は私の布団でしたか。
それは対策を練らなくてはいけませんね。
彼女が持っていた元恋人・相原亘(柏原収史)のギターを持った写真を
大きく引き延ばして布団にプリントアウトして、あえて持ち出せなくする
「あの人を困らせて、苦しめるためです」作戦でいこうと思います。
Posted by ozy- at 2005年02月02日 22:47
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです