2005年02月06日

バンソーコーは青春の証

花の形をした鏡を使って鼻毛を抜いていました。

ヘックシ

「びっくりしたあ」

元新聞記者の親父(杉本哲太)さんでした。



H2 〜君といた日々』 story#04 “二度目の春…胸騒ぎの初デート”



友人A(山田孝之)「うおおおぉ」

青春は“走る”です。やっぱり。

#参照/『元カレ』の青春度数の単位は“周”で('03.8.10)



春華(石原さとみ)

「真剣に好きになればなる程、辛いことや傷つくことが多く
なる。それでも、やっぱり人は人を好きになるんだね」


はしゃいだり、落ちこんだり、と思ったらじーんとしてたり、

いろいろだ。いろいろ。



春華

「待ってる時間も、デートのうちでしょ?」

うおおおおぉ




追伸。

鬼頭理三監督。

最後の夕焼け、忘れません。





---
backH2 〜君といた日々next
posted by ozy- at 01:20 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです