2005年01月24日

悲しくてやりきれない

ハチロー(唐沢寿明)以上に声を張り上げ、

アイン(今井雅之)はおっかさんの仏前で号泣してました。

見ているこちらがちょっと心配してしまうほど。



ハチローの耳元でアインがそっとささやきます。

「おっかさんはな、キリスト教だよ。

 なんでぇ。これ仏式じゃねぇか」

不謹慎ながら笑ってしまいました。

申し訳ない。



ハチロー 〜母の詩 父の詩



「てめぇうるせえんだよ」

最終的にはハチローに殴られてました。



悲しくてやりきれない

しみたなぁ。




posted by ozy- at 22:46 | aada coda iu(2) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
やりき「て」ない・・・ になっていますが
なにか狙いが・・・?

このドラマも、一度見てみたいと思います。
ついていけるかな。

このコメントは消して下さいね。
Posted by カッペちゃん at 2005年02月02日 23:27
ごめんなさい。間違ってますね。さっそく直しました。
ナイストスありがとうございます。
見終わった後の「ストレート」度が高まっている表れでしょうか。
書き終えた後にほとんど見直してないのがこれで判明しましたね。

月曜日は『不機嫌なジーン』をリアルタイムで見て、
その後に録画した『ハチロー』をじっくり味わってます。
『ハチロー』は、なんていうか独特のグルーヴ感というか、
スピードがランダムに変わる回転寿司感がありますので、
そのうねりにうまく乗っかって、自分好みの中トロとか
カッパ巻きとかをチョイスできれば「私のハチロー」的な
楽しみ方が生まれるかもしれませんよ。
Posted by ozy- at 2005年02月04日 00:15
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです