2004年11月22日

健二けん

健二(織田裕二)、殴らなかったですね。

どんなに不条理でも、どんなに意味もなく殴られたとしても、

やり返したりはしない。

そういうことが強さなんだなって。

人を思いやるってそういうことなんだなって思いました。



なんちって。



ラストクリスマス』 第7話 “別れよう”





---
backLast Christmasnext
posted by ozy- at 22:20 | aada coda iu(2) | track back(0) | 2004年
この記事へのコメント
ozyさん、こんばんは!

織田さん殴られても
殴り返さない所が益々、男と
しての強さの魅力を感じました☆

喧嘩は売られても買っては
いけまえぬ〜

”マンハッタン”のグッツなら
売られたら買うかも(^^;
(有ったらね♪)

桜井幸子さんの子供を
連れてスーパーで買い物を
している二人♪

いかにも”若夫婦”に
見えました(⌒m⌒)ぐふふ♪

現場を目撃した同僚の女の子
すぐ携帯回覧板!?

よく「人の口には戸は立てらない」
みたいなコトワザ???が有りますが
その通りですね(¬ε¬)ぶぅ

トレンディードラマに良く
有るのが

@元恋人出現

まさに、その通りになって
しまいました・・・

でも織田さんはハッキリと
矢田ちゃんと交際している事を
告げたのが、更に高感度UPに
繋がりました☆
Posted by Catherine at 2004年11月28日 23:41
Catherineさん、こんばんは!
トレンディーの”定説”
おもしろそうなので私も考えました。

@包丁で刺される

もしくは“刺す”ですね。
身近なアイテムが出てくると親近感がわくのでしょうか。
たいがい包丁ですね。結構、長時間刺さりっぱなしです。
刺した後にチャンネルを合わせた視聴者の為に
そういう対応をとられているんでしょうね。
親切設計です。
Posted by ozy- at 2004年11月30日 20:34
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです