2005年03月16日

逆パウラ

仕事が終わった後、観てきました。

ローレライ

気分的には。

「2200。ただいま伊507より帰還しました。敬礼」

ですよ。






水曜日はレディースデイなんですね。

#毎週水曜日は女性のお客様千円

#byワーナーマイカル

劇場内も女性のお客さんが多かったです。

男は半分もいなかったと思います。

全席指定席なのですが、

#そこが嬉しいワーナーマイカル

私の座席もちょうど女性の方に囲まれたような

位置でした。

映画の内容は、ひとりの少女パウラ(香椎由宇)を

中心に男達が右往左往する映画なのですが、

今私が劇場で置かれている立場はその逆。

まさに逆パウラ、逆ローレライ状態でした。

ただ、右往左往していたのは逆パウラの方でしたが。



ホテルビーナス』の時もお話ししましたが('04.3.22)

私は映画館のような公共の場で、ウルっと来そうに

なると涙を我慢してしまう悪い癖があります。

そのうち、映画よりも涙を我慢することに専念してしまい

映画の内容がその辺だけあいまいになるという

いわゆるローレライシステムが組んであるので、

今回は特に心配をしていたのですが、駄目でしたね。

心の中で何度さけんだか。

5.1chサラウンドシステムで女性に囲まれているなど、

もうおかまいなしでした。

ライカカメラのくだりとかね。男泣きでした。

パウラはあんなにも強いのに、逆パウラのもろいこと。


“仲間”。そして“未来”。

彼らは家族のために、仲間のために、未来のために、

戦っていました。

ただ、彼らの表情から“悲しみ”は拭いきれません。

日本側もそうですが、アメリカ側もまた悲しみを

抱いていました。

戦争は悲しみしか生まない。

あらためて感じました。





---
backCINEMAnext





-テレビ放送歴-

2007年秋
12月28日(金)21:15よりフジテレビ

2007年夏
07月03日(火)12:00よりBSフジ
07月02日(月)21:00よりBSフジ

2007年冬
02月24日(土)21:00よりフジテレビ



posted by ozy- at 22:58 | aada coda iu(0) | track back(2) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


ローレライ
Excerpt: 多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。 でも、あえて書く。 作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。 そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。 絹見真一(役所広司)は..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-01-01 00:00

エヴァ&ローレライ パウラ最高のブロク紹介
Excerpt:    Immortality   〜永遠なるもの〜  パウラ・アツコ・エブナー  鋼鉄の魔女にして救国の聖少女  救国の聖少女にして純愛の戦乙女  君は永遠の存在で、  史上最高..
Weblog: パウラ最高 〜おかえりなさい。綾波レイ〜
Tracked: 2006-04-28 00:57