2004年11月04日

教室でアルバムを抱きしめる七海

地震かなと思ったら自分が揺れているだけでした。



だめですね。

オープニングで七海(山内菜々)といちごちゃん(美山加恋)が

仲良くしているシーンでもう落ちてました。

早いよ。今日のozy-は早いよ。



どこさへきさえんさん。



今日のozy-はノッてるよ。

久々のリアルタイム視聴だからね。



ホットマン2』Story#05



円造(反町隆史)

「七海の母親は…」

あやめ先生(白石美帆)、身を乗り出しましたよ。

いいペースです。



「おかわりくだちゃい」



あんた、クールだよ。

飲みキャラばんざいだ。





---
backホットマン2/七海祭next
posted by ozy- at 23:08 | aada coda iu(4) | track back(0) | 2004年
この記事へのコメント
はじめまして。いつもここへはのぞかせて頂いていますがはじめての書き込みです。昨日も涙がこぼれましたね。七海ちゃんが写真のアルバムを抱きしめながら走っていくシーンにいちごちゃんとの回想シーンが流れてもうたまりませんでした。この2は1回目からずっと泣いています。七海ちゃんの表情がなんとも言えず良いですね。妹弟がいたから僕と七海は生きてこれました、エンゾの言葉も納得です。
Posted by とも at 2004年11月05日 13:58
ともさん、いらっしゃいませ。
今回はやられましたね。
まぁたいがいやられてはいるのですが、
今回はその、揺れ泣きしましたから。

回想シーンには、沢山の思い出が
キュッと凝縮されているので、
こちらもドバッと涙が出ちゃう、
そんな魔力がありますね。

もちろん今回もさけびました。
「ななみ会、三浦海岸集合!」
とか、
「貝ひろうぞー。一人一枚まで」
とか、心の中で。
これはもう、ななみ会に続いて
いちご同盟を作るしかないかなと、
思いながら泣いてました。
Posted by ozy- at 2004年11月06日 23:08
七海祭りですか。いいですね。私も是非参加させてくださいね。七海ちゃんを誰よりも愛しいと思っていますから。5話本当に号泣してしまいました。いつも泣いてますけど。七海ちゃんが悲しそうな顔をするだけで涙腺がゆるんでしまいます。でもあの降矢家族のみんなで七海ちゃんを育ててきたんだなとエンゾの言葉で改めて思いました。母親はいないけどみんなから愛されているから本当に幸せですよね、でも、いつか七海ちゃんも自分の出生の秘密を知ることになるのかなとも思い少し複雑な気持ちです。余計な心配までしてしまいますが次なる6話では少し反抗する七海が見られそうで、またまた楽しみです。でも七海って可愛いなー。
Posted by おとめ at 2004年11月08日 10:37
おとめさん、いらっしゃいませ。
七海祭へようこそ。
おとめさんはもうおわかりのようですね。
七海ちゃんを愛しているのは
もう降矢家だけではないということを。
これから七海ちゃんの身に何が起きようとも、
七海祭の全面バックアップ体制は揺るぎませんよ。
Posted by ozy- at 2004年11月08日 22:55
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです