2004年07月30日

トラウマ犬

小三くらいでしょうか。

近所の公園で野良犬に追い掛けられまして。



人間の証明』第4話 “霧積温泉の変死者”



ただ、あれですね。

犬って、こちらが走ると

向こうも走り寄ってくるんですね。



小三の私はとにかく高い所に避難しようと

思いまして、公園で一番高いすべり台に

駆け上ったんです。



あれですね。

犬って、高い場所が好きなんですか?

すべり台の銀板をツルツル滑りながらも、

確実に登ってくるわけですよ。



不思議と、その後の記憶がどうしても

思い出せないんですよね。

人間の脳って、うまくできてます。



それ以来、私は犬を触ったことがありません。


posted by ozy- at 22:24 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2004年
この記事へのコメント
milqoo-maさん
#8月1日1時37分

思い出しました。

私も小二の頃、犬に追い掛け回された記憶がありました。
父親に変な犬よけポーズを教えられ、
それでも近寄る犬に怯えて泣いてました。

昔はノラ犬が多かったような気がします。

もっと悲惨な体験もありましたが、忘れてたものが甦りそうです。

幸い、私は仔犬を拾ってから犬はクリア出来ましたが。
でも、幼い頃、怖いものって、やっぱダメですね。
あのドラマ見たら
小二の時に追いかけてきた犬を、当時の景色と共に思い出しましたから・・・


--
“あのノラ犬達、どうしたんでしょうね?”

milqoo-maさん、こんばんは。
仔犬 カワイイですよね。
案外、大き過ぎる犬も大丈夫かもしれません。
ヨーゼフとか。
ガって抱きつきたいですもん。

公園の片隅に段ボールが置いてあって、その中に
ヨーゼフが入っていたら、少し考えると思います。

Posted by ozy- at 2005年05月30日 00:26
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです