2003年12月20日

チャオ マンハッタン

ベッシーことミッチーの所に一本の電話が掛かったきたそうです。


忌野清志郎

「ミッチーおもしろいよマンハッタン。僕は出なくていいのかな? 」


これがハッタン一郎兄さんの誕生秘話だそうです。
#12/6放送「キックザカンクロー」ゲスト/ミッチー談


ちなみに土井垣さんこと松尾スズキさんには
「出るべきだと思う」
と念を押されたそうです。


いい話だ。
この話を聞いた時、心が温まりました。
出演したくなるドラマ、
それがマンハッタンの魅力を物語っていますね。


マンハッタンラブストーリー』最終回ですか?
素晴らしい最高だ。
#ちゃんと見ましたよ。


このコーナーも最後ですね。ではいってみましょう。


今週の「聞かせてちょうだい」コーナー
キャー猫背さん、泣いてます。
「みんな、バ・カ・ヤ・ロウゥ」
宮藤さん、バカヤロウ好きです。
#『ぼくの魔法使い』最終回日記(7/5)

そんなわけで猫背さん、ラストカットいただきっ。
(終)


と思ったら、
スポンサー紹介でベッシーが踊ってました。
ベッシーのダンスで始まり、
ベッシーのダンスで終わる。
忍っちのヒゲマスター姿も見られたし、
私はもう、バンザイ三唱です。
#第一話日記(10/10)


このドラマには何よりも勢いがありました。
人を惹きつける、得体の知れない魔物が住んでいました。
勝っても負けても、この場所の土を持ち帰りたい甲子園のような、
マンハッタンには青春の思い出が あふれかえっていました。


ありがとうマンハッタン。
さようならハッタンマンジロウという名前。
私は決してあなたの名前を忘れないのさ。


---
backマンハッタンラブストーリー

posted by ozy- at 23:29 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです