2003年11月19日

私たちが愛したチェッカーズ

江津子(和久井映見)と郷子(水野美紀)、
この二人が共通してファンだったという人物が
チェッカーズの中にいたようです。
結局、誰だったのかわからずじまいで終わりましたが、
『恋文〜私たちが愛した男』のサブタイトルにも
なっている部分なのでここはじっくり考えていきましょう。



恋文〜私たちが愛した男』 story #07



キーワードは“たよりない男”。
これをもとに久々にozy-家が集結しました。
#参照日記/“新日記タイトル”家族会議風に決定(6/4)

ozy-母
「フミヤはまず違うでしょ。
 リーダーのトオルも外れると思うし」
ozy-父
「モクは、ヒゲでひとり勝ちしてるしな」
ozy-長姉
「ユウジは絶対違う。
 かっこいい系だったし、私ファンだったし」
ozy-次姉
「意外とナオユキかも。
 でもサックス吹いてるトコは男!って感じだった」

やっぱりマサハルかな。色白だし。
でもいいメロディー書くよ。
#Jim&Janeの伝説

ozy-母
「じゃあここはあえてクロベエにしましょ」
ozy-父
「母さん、あえての意味がわからんよ」



そんなわけでozy-家の結論としてはこちら。


江津子と郷子がファンだったチェッカーズのメンバーは

「あえてクロベエ」


#クロベエこと徳永善也さんのご冥福をお祈りいたします('04.8.18)



---
back恋文 〜私たちが愛した男next

posted by ozy- at 22:48 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
カッペちゃん1さん
#11月20日16時0分

いちいち反応するのも悪いかなぁと、思ってはいるんですけど・・・
クロベエですか!?
私は、マサハルだと睨んだんですけど・・・
もう1回、考えてみます・・・(笑)

--
“スリッパスリッパ”

カッペちゃんのツッコミ。いつも楽しく拝見しております。

クロベエは単に私がファンだっただけという話もありますが。
耳だけでなく、キャラクターもとびぬけて立っていましたからね。

ちなみに昔の「とんねるずのみなさんのおかげです」総集編ビデオは
永久保存版です。
先日、カラオケで「ONE NIGHT GIGORO」が掛かったのですが、
イントロの間、必死になってスリッパを探してました。
---


siro0925さん
#11月21日0時36分

訪問アリガトです♪
siroもマサハルだと思ったんですけど (笑
みんなで楽しく話をするozy-家を想像して
ほんわかしてしまいました(*^▽^*)

--
“新たなブーム”

siroさん、いらっしゃいませー。
マサハル2票目です。
この勢いだと来ますね。マサハルブーム。
“マチャ”というと福山さんになってしまうので、
ここは“マハ”ですかね。

ちなみにマサハルの歌う「時のK-City」は名曲です。
チェッカーズ友達とカラオケに行く時はよく歌ってます。
最後に小さくつぶやく「good-bye」は、いつも取り合いです。

ozy-家にも実は弱点があるんですよ。
「ビデオ予約ができない」

Posted by ozy- at 2005年05月20日 01:01
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです