2003年11月07日

One for All,All for One

そんな言葉を思い出しました。

といってもですね。

『スクールウォーズ/泣き虫先生7年戦争』を見たわけでは
ありません。



ヤンキー母校に帰る』 Story#05 「心のカギ」



ラストシーンでした。



あかね(加藤夏希)

「うちらのスタートは久美子だ」



泣きました。

ちょっと吉森(竹野内豊)よりもフライング気味でしたが、

おかまいなしです。

その後、久美子(大塚ちひろ)が口を開き、

3ーC全員が喜んでいる姿を校舎の窓から

見守る由紀子先生(余貴美子)。

その笑顔にドドッと涙でした。



みんなで作ったハチマキが久美子の頭に巻かれます。

いやな予感がしました。

私だけでしょうか、

次の瞬間、スローモーションになりました。

ゆっくりゆっくりと、久美子のメガネが

外されていきました。


あぁ、いたしかたないのか。


#参照日記「こちらメガネ部応答せよ」(7/20)



それにひきかえ、

吉森先生、足ツリすぎです。





ヤンキー母校に帰る
posted by ozy- at 22:37 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
カッペちゃん1さん
#11月9日1時45分
ozy-さん・・・ すっかりボロロロローン状態なんですね・・・(笑)
メガネも外されてしまった様で・・・ かける言葉もありません・・・

『恋文』は・・・ バレーがあったりしたので、チラチラ(?)見たりしてたんですが・・・
いきなり、あり得ないスタートだったんで、ミニーちゃんの耳も落ちました・・・
和久井ちゃんは、結婚してる事とか知っているのかなぁ・・・??
最後、あんな風に泣かれてしまうと、困ってしまうなぁ・・・
って、なんにも困る事なんてないんですけどね・・・

密かに見つけていた『駅・伝』の二文字・・・ 
頑張って駈けて下さいね♪ ヾ(@⌒ω⌒@)ノ

--
“メガネ部部室に西日が灯る”

私はヒゲ部所属ですが、メガネ部にもちょこちょこ顔を出してます。
「どう。掛けてる?」なんつって。

『恋文』の和久井さんですが、将ちゃんとの結婚のこと
あれだけ迷ってましたからね。うーん、バレテーラ?

駅伝は心にコロンボジャケット羽織って走ってきます。
Posted by ozy- at 2005年05月17日 23:28
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです