2003年10月13日

スクランブルロケンロール

申し訳ないですが、今日はひさびさに「あいのり」トークです。



オープニングを尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」にされた日にゃ、

こっちもスクランブル(緊急)体勢です。


尾崎豊/尾崎豊BEST愛すべきものすべてに


その尾崎をバックにシマがなにやら

黒板に立って何かを話しかけています。

シマの後ろには、こう書いてありました。

“シマ 愛”

この人はいったい何を教えていたのでしょうか。



熱いぜシマ。最後まで熱い男だったぜ。

ありがとうシマ。

ありがとう栄子。



栄子は変わったよ。

やっぱりイイ顔になった。



この日記を始めた頃にあいのってきた栄子は、

なんかこう

過ごした場所とか、立場とか、目標とかも違うけど、

同じ時間をふんばってきた同士のような気がしていて、

ちょっとさびしいです。

でも、これからの栄子にもエールを送りたいとそう思います。



栄子

「ホントにここに来てよかったって思ってる」



この言葉、聞けてよかった。






---
back 「あいのり」 next
posted by ozy- at 22:18 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
りんりん れいれいさん
#10月14日13時40分

栄子はカップルになって帰る事は出来なかったけど
それ以上に得たものがあったよね
良かったと思います
心配は浅ちゃん…気になります

--
“グッバイアニキ”

りんりんさん、お待ちしておりました。
「あいのり」といえばりんりんさんでしょ。ここは。

栄子は素敵な女性になりましたね。
もう誰にもアニキとは呼ばせませんよ。
ソーディーカ(浅ちゃん)、そろそろ帰してあげたいんですけど。
Posted by ozy- at 2005年05月17日 23:38
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです