2003年09月29日

何度たおされても

さっそく壁紙変更です。


さとうきび畑の唄



一晩明けた今日
東京のビルの屋上から、南の空を眺めていました。

ただ、ぼーっと。



さとうきび畑が見たくなりました。



さとうきび畑の唄【TDS-5068】=>20%OFF!さとうきび畑の唄


それから、『風と共に去りぬ』を見ようと思いました。




#『広島・昭和20年8月6日

posted by ozy- at 22:10 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
“Re:何度たおされても(9/29)”
カッペちゃん1さん
#9月30日0時14分

ozy-さんが、日記を更新してる・・・ってビックリして来て見たら、
短くって2度ビックリでした!(笑)
このドラマは、10:30〜しか見てなかったんですけど、
次男が戦死するとこは(;ω;)ウルウルしてしまいました・・・

今回は、色を変えて帰ります・・・
( ̄ω ̄)ノ" オヤスミナサイ・・・

--
“カッペちゃん、こんにちは。”

短くしたのは、どうしようもないことを
書いてしまいそうだったからです。
仲間由紀恵さんと坂口憲二さんが共演されると聞いて、
スポンサーはauなのかDocomoなのかと
妙な心配をした話とか。

日記もホントは書くつもりは無かったんです。
放送翌日、「さとうきび畑の唄」をテーマにした日記が
どどーっと書き込まれているのを目にしまして、
同じドラマを見て感動したひとりとして、
日記を書かずにはいられませんでした。

こんな感じでこれからも、
書きたい時に書いていこうと思ってます。
---



“Re:何度たおされても(9/29)”
あゆネエさん
#9月30日11時34分
こんにちは〜。
このドラマ、裏番組を見ていた関係で10時から見たのですが、
話が進めば進むほど見ているのがとても辛く、何度も涙しました(T_T)
最後に、カメラを渡されたシーンなんて、もう号泣でした。
改めて、こんな悲しい戦争は二度とあってはならないと思った私です。
「風と共に去りぬ」ですか。あれは南北戦争のお話でしたよね。
何があっても希望を捨てない、前向きなスカーレットの姿がとても好きです。

--
“今を生きるひとりとして”
あゆネエさん、こんにちは〜。
「風と共に去りぬ」は、
吉岡(オダギリジョーさん)と美枝(上戸彩さん)が
一緒に観ようと約束した映画でしたね。

美枝とスカーレットは似ていると、ほほ笑む吉岡。
「スカーレットのような真に強い女性が、私は好きだ」
私の胸キュンメーターはこの時、振りきれました。

吉岡の分も観ようと、そう思ったんです。
Posted by ozy- at 2005年05月14日 01:22
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです