2003年09月04日

Dr.コトー、おまじない。

タケヒロ(富岡涼くん)
「お父さん、あの人泣いてたね」

こっちは一時間ずっと泣きっぱなしです。


Dr.コトー診療所』 第10話 “この島を出て行け”


その時その時で、涙の意味は違いますが、
ずっとずっと目のあたりがグシュグシュしてました。
とくに回想シーン。息 できません。


コトー先生(吉岡秀隆さん)、最後に離れていく島に一礼。
でも、酔い止めのおまじないは忘れません。


>指をバッテンにするおまじない。
第一話で教わりました(7/3)



---
backDr.コトー診療所last




Dr.コトー、追伸。


今日、初めて原作を読みました。


お昼休みを使ってマンガ喫茶で読んだのですが、
どっぷりハマりました。
晴れ晴れとした気分で店を出た後、
とてもとてもドラマを見たくなりました。


ドラマが始まった時、「あ、生だ!!」という不思議な感覚。
動いているコトー先生や彩佳さん(柴咲コウさん)を見て
妙に感動したりして。
おもろい体験でした。


私の場合、原作とドラマの間にギャップは感じませんでした。
原作を読んでいる間、コトー先生の吹き出しがずっと
吉岡さんの声でしたから。
やっぱりドラマにどっぷりつかりきっているから
なんでしょうかね。
紙面とテレビ、絵と実在の役者さん、
見た目は違うのかもしれませんが、
深い深い根っこの部分は何ひとつ変わらない気がします。
どっちもギューっと抱きしめたい作品です。


で、どっちの彩佳さんにも胸キュンでした。


posted by ozy- at 21:48 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです