2003年08月25日

男として

館林教授(志賀廣太郎さん)

「彼女に何があったのかは知りませんが、

 …行ってあげた方がいいと思います。

 そういう時があるものです」



教授かっこいいー。シビれます。

今週も教授トークで幕開けです


僕だけのマドンナ』 第8話 “最後の告白”


ただ

「キョンじゃなきゃダメなの」

って教授に言われてもって感じでしたが。




恭一(タッキー)

「オヤジはカッコ悪いけど、…カッコよかった」



これなんですよ。本当の男ってやつは。

もう良い悪いじゃないんですよ。

一本ビシッと筋を通すってのが男粋ってもんよ。

そうだろ、お富。



>お富って誰?




するみ(長谷川京子さん)

「なにこのベッドの色、…変な色」



ダンナさん、顔出さなかったですね。

『めぞん一刻』も響子さんの元ダンナ惣一郎さんは

最後まで顔が影で覆われてましたし。





もう、ヒゲマスターとかチョビヒゲとか

ぜいたく言わないですから、するみのダンナさんも

わからないままにして欲しいです。



…予告編でソレっぽかった白井晃さんは、見なかったということで





“しずえ姉さん(真矢みきさん)ファンクラブ通信(8/25号)”



『バーSにて無言の視線』

ちょっとコワかったですけど、その大人の対応に

我々ファンクラブは

「あぁこんな大人になりたい」

と、一同 憧れのまなざし



『突撃!!ついに倉本(森本レオさん)の職場』

もちろん胸キュン必須アイテムお弁当は欠かせません。

しかも重箱。今日は正月? ってぐらい中身も豪華です。

やること全てが大人です





---
back僕だけのマドンナnext
posted by ozy- at 21:39 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです