2003年08月18日

キョンでもするみでもなく

館林教授(志賀廣太郎さん)

「あの、偶然通りかかりまして」



ないないない。教授に限ってそんなことないですから。

このお二人の恋は素直に応援したくなっちゃいます。



僕だけのマドンナ』 第7話 “恋に気づく瞬間”



このドラマの感想のトップが恭一(タッキー)でもするみ(長谷川京子さん)

でもなく、館林教授トークって。まぁそういうページです。全体的に。





しずえ姉さん(真矢みきさん)

「もう?」



倉本(森本レオさん)がバーSを出ようとした時のしずえ姉さんが

せつなげです。

この瞬間、我々しずえファンクラブも一同せつない顔でした。



倉本さんがお店を出た後、

恭一に会った時に、ちょっと小突いてましたね。

するみに「最低」と投げつけた恭一がどうやら許せなかったようです。

こういうとこ、カッコイイです。





“長野渉(自営業)/昭和32年生まれ”

ダンナさん46歳ですかぁ。どんな仕事してるんでしょうかね。

予想ですが、八百屋さんとか精肉屋さんとか

いわゆる商店街系ではない気がします。





「まただ。またわけがわからない」

するみがバーSで働いていることが相当ショックだったみたいですね。

恭一ナレーションでたまに顔を出す

このユーモアセンスがお気に入りです。





失礼を承知で、今日はお見事です岡田惠和さん。

今日のストーリー構成に終始ゾクゾクさせていただきました





---
back僕だけのマドンナnext
posted by ozy- at 21:34 | aada coda iu(2) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
“Re:キョンでもするみでもなく(8/18) ”
あゆネエさん(****.ne.jp)
#8月20日19時33分
今回も館林教授と萌子さん、いい感じでしたね〜♪
萌子、するみに「いつまでもここにいられると思わないで。」と
言ったって事は、館林教授にコクるのも時間の問題といったところでしょうか?
しかし、するみのダンナが46歳とは…、ozy-さん恐るべき観察眼です。
私は、住所の“白金台”に釘付けで生年月日なんて見る
余裕ありませんでしたから(^^;)するみって、本田にしてもそうですけど
年上好きなんですね。だから、キョンは眼中にないのかな?
ozy-さんのカキコされていた、「バリでの再会」ステキだと思います。
そうなるとロマンチックですよね〜。

--
“花火のような恋なのか”

ダンナの住所が“白金台”だったとは気がつきませんでした。
そっか。それでするみはそこでバーテンをしていたわけですね。
おー、ちょっとゾクゾクしました。あゆ姉さんすごい。
あれ、ほんの数秒でしたよね。
見る人によって視点が違うんですね。おもしろいなぁ。

やっぱりダンナはそのお店のマスターでしょうかね。
ぜひ、ヒゲが生えていて欲しい。
私の想像ではもうダンナはヒゲマスターなんですけど。

するみもそうですが、館林教授好きの萌子さんも
そうとう年上好きですよ。
でも年齢関係なく教授は魅力的です。
萌子さんにとっては、さすがのキョンもジャンル違いなのでしょうか。


主題歌を最後まで聞いていると、どうもサザンは二人を
別れさせたいらしいんですよ〜。

花火のように

夏と花火ってお似合いですよね。
花ひらいている時は綺麗で、見ていて心もおどりだすような。
でも、終わる頃になるとせつなーい気持ちになっちまう。
夏ドラマも似たような所があって、
7月から始まると私達の夏の出来事とミックスされて、
テンション高めで盛り上がる。
でも、終わるのは9月。
社会全体でちょっぴりせつなーくなってる季節。

私は再会を希望します。ここはひとつバリで!!


可憐な終わり方かもしれません。
でも私の希望は最終回15分延長バージョン。
内訳として最初の10分はバリ挙式。そこで二人の再会!!
ラスト5分はバリの民族音楽ガムランをバックに冷し中華。

まぁ冷し中華はないにしても、キラキラして終わってほしいです。
あー最終回の話をすると、なんだかさびしくなるのでこのぐらいで
--


“Re:花火のような恋なのか”
あゆネエさん
#
ozy-さん、こんにちは。

>見る人によって視点が違うんですね。おもしろいなぁ。
そうですよね。私もozy-さんの日記を読んでつくづくそう思いました。

>私の想像ではもうダンナはヒゲマスターなんですけど。
社長っぽい気はしますけどね〜。マスターかどうかは謎ですね。
来週の予告編でするみが家を去るシーンが出てきましたが、
相当大きな家でしたよ。なので、やっぱり相当のお金持ちじゃ?
じゃなきゃ、白金台には住めないですよね。

>するみもそうですが、館林教授好きの萌子さんも
そうとう年上好きですよ。
でも年齢関係なく教授は魅力的です。
そうですね。教授はとても素敵です。
館林教授役の志賀廣太郎さん、
以前『美女か野獣』でもなかなか味のある役をされていたので、
私はお気に入りなんですよね(^^)

>萌子さんにとっては、さすがのキョンもジャンル違いなのでしょうか。
ジャンル違いなんでしょうね。ダンディなおじ様好みですね(笑)

>私は再会を希望します。ここはひとつバリで!!
私も再会を希望しますね。できれば、ドラマティックな。

--
“鶴さん”

こんにちは、あゆネエさん。

ダンナは社長ですか。
私の予告編の記憶は
「キョンのお父さんも姉二人いる末っ子タイプだなぁ、たぶん」
ぐらいしかないですよ。
今回もまた、あゆネエさんに脱帽です。
では、チョビヒゲ社長ということで。

『美女か野獣』で志賀廣太郎さんといえば、鶴巻さん。
鶴さんですよね。第一話では主役級の活躍っぷりでした。

気になったのでちょっと調べてみましたが、志賀さん
『恋ノチカラ』にも出ていたんですね。
あの"ねずみ鉛筆"の楠木文具の社長さん。
あぁ、これはちょっと憶えてなかったなー。
なんだかビデオ借りて見たくなりました。
深津っちゃんの親友(猫背椿さん)が春菜ちゃん(矢田亜希子さん)の
ホッペタ掴んで「この顔があぁ」っていうシーンも見たいし
Posted by ozy- at 2005年05月14日 01:06

#2003/08/20 16:34
ちは^^ 「僕だけのマドンナ」見ました。
オンタイムで。月曜の後は金曜位までずぅっとサザンの歌と
あぐら&挑戦的な眼差しでTシャツを脱ぐするみの姿が頭を駆け巡ります。
あれは女の私から見てもかなりせくすぃ〜なので(笑)。
殆どのドラマ私も見てるんですがいつもオンタイムに見れずビデオが溜まる一方…。
今日は不幸の、イヤ「幸福の王子」ですね〜出来ればオンタイムで見たいな!
あの不幸っぷりにハマりまくってます(笑)

--
ちはー。
この前の“ぴあ”の表紙がちょうどそのせくすぃ〜シーンの
するみじゃなかったでしたっけ。
女性から見てもあのシーンはグッとくるんですね。
今度ためしてみます>意味がわかりませんが。
私はオープニングで一瞬だけ写るしずえ姉さんの笑顔に毎週ドキドキです。
それにしても、王子はいつ幸せになれるんでしょうか。
今日の王子は見た後にちょっと語り合いたくなる内容ですよ。お楽しみにー
---



“Re:キョンでもするみでもなく(8/18)”
★のりちゃん★さん
#8月30日21時58分
はじめまして^^
私も、「僕だけのマドンナ」とっても楽しみにしてます。
ozyさんの日記の感想凄く面白く読ませていただきましたぁ♪
また来ます☆

--
“心のヒゲ部”

のりちゃんさん、いらっしゃいませー。
恐縮ですー。感想というより、妄想に近いですけどね。

日記では、たまに妄想の一人旅に出掛けたまま
帰って来なくなる時もありますが、掲示板にはちゃんと戻ってきますので、
寅さんのように、あたたかく見守ってやってください。

最近は教授としずえさんのトークで独占してきましたが、
物語も残りあとわずかですしね。これからはより深く、
教授としずえさんトークに専念していきます。

心にヒゲを付けながら、ozy-はいつでもお待ちしております
Posted by ozy- at 2005年05月14日 01:10
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです