2003年07月11日

今日はDr.コトーでキュン

今週のオープニングはフンまみれでした


Dr.コトー診療所』 第2話 “故郷で暮らす母へ”


あと茉莉子さん(大塚寧々さん)の居酒屋で食べた物、
吹き出し過ぎ。


胸キュン刑事としては今日もひとつ“キュンと来た”
場面がありました。

>胸キュン刑事については昨日の日記にて(幸福の王子)

島のお産婆さん、内さん(千石規子さん)の家に
おしかけ診療に向かう場面でした。


コトー先生(吉岡秀隆さん)が彩佳さん(柴咲コウさん)に
何気なく話し掛けます。
「茉莉子さんの料理ってほんとウマいんだよ」
その瞬間、顔をふくらませて そそくさと先に歩き出す彩佳。

あんたカワイイぜ。



---
backDr.コトー診療所next




追伸。

今日(7/11)から深夜の再放送で『ハンドク!!!』が始まります。
(26:10〜27:29)




想い入れの強い作品です。
ビートルズ以前・ビートルズ以後ぐらいの違いで
ハンドク前とハンドク後に分かれる程、
私にとってはターニングポイントな作品でした。


ハンドクを見る以前は
「なんとなく堤幸彦監督の演出は受け付けない」と
堤作品はあまり見ていませんでした。
今では信じられませんが。
不思議なもので、このハンドクでハマってからと言うもの、
それはそれは
「ごめんなさいー!!!」の勢いでレンタル屋さんで
堤作品を次々とカゴに押し込んだものです。


嫌いなものを、好きになった時の反動ってのは大きいですね。
何が自分にとってのツボなのか、
案外自分じゃわからないものかもしれません



posted by ozy- at 22:46 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです