2003年07月02日

まだ幸福ではない王子さまへ

「あのお兄ちゃん、お姉ちゃんのこと超スキだって」


15年前の周平(本木雅弘さん、今後モッくん)と
海(菅野美穂さん、今後カンちゃん)の告白シーンから抜粋でした。
この恋のキューピットになった女の子が、
やっぱり繭(第一話で出ずっぱりの綾瀬はるかさん)なんでしょうね。
運命モノ好きな私の微かな希望です。


幸福の王子


くさい、くさいぞ。名作の香りがプンプンします。


番組全体がひとつのテーマ曲に包まれていましたね。
エルガーの「愛のあいさつ」という曲だと思うのですが、
この曲を聞くと私はどうにもこうにも
堤幸彦演出/中谷美紀・堂本光一・矢田亜希子出演の
伝説のドラマ『ハルモニア』を思い出してしまって、
全然違うトコロでグッと来てました。



「最近、ハマれるドラマがないよねぇ」とお困りのアナタ。
『ハルモニア この愛の涯て』は、第一巻をレンタルした
翌日にはもう二巻・三巻を一気に借りている。
そんな、巻き込まれ度の高いドラマです。
私はそうやって一週間で全話見ていました。
ちなみにドラマの舞台は八王子です。
八王子近隣にお住まいでない方にもオススメです。


「好きな人には好きって言わなきゃ、いけないんだよ」
15年経った現在に生きる周平の言葉です。
スポンサー紹介の数秒のカットに、15年前の回想シーンが
流れていましたが、
なんだか、すんごいドラマティックなものが
15年前にグテングテンしているんだろうなぁ、
とミスチルの主題歌「Drawing」を聞きながら、
ジタバタしてました。


カーテンを揺らす風スタッフ(今後、風スタ)が、
来週はどんな揺らし方を見せてくれるのか。
期待がテンコ盛りです。


---
幸福の王子next

posted by ozy- at 22:35 | aada coda iu(1) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
りんりんりん
#2003/07/04 08:52
初めまして!私もドラマ大好きです。
一人で勝手に思いこんでる〜なんて事もたまにあるのですが…
幸福の王子の繭が前に会ったことが有るようなことを言ってたシーンですが
殺人現場であってるじゃんと、途中まで思ってました。
告白のシーンの女の子だと気づいたのはozyさんの日記読ませてもらってからでした。
また来ま〜す。いいですか?

--
いらっしゃいませー。こんな私的なページにようこそ。
どーぞどーぞ、いつでもお越しくださいませ。
繭ちゃんを15年前話にどうにか絡ませてあげたいなぁと思ったもので。
自分とあんまり関係無さそうな15年前の話を聞いていたら、
さすがの繭ちゃんも眠むくなっちゃいますから。
ちなみに主題歌が収録されているミスチルのアルバム
「IT'S WONDERFUL WORLD」を今日さっそくレンタルして来ましたー。
ミスチルマイブームが再来しそうな予感です。
Posted by ozy- at 2005年05月14日 00:02
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです