2003年05月21日

忘れた頃にドラマアカデミー

忘れた頃に発表されるのが、このザ・テレビジョンのドラマアカデミー賞。
本日は第36回(今年1月〜3月期)をいじってみます。

連ドラ10年史


はじめに申し上げますと、私はこの結果に拍手を送りたい。
今回の目玉はやはり『僕の生きる道』。

草剛主演の超話題感動ドラマ早くもDVDで登場!ビクターエンタテインメント 「僕の生きる道」DVD...


最優秀作品・主演男優(草なぎ君)・助演女優(矢田っち)、
脚本・監督・劇中音楽・主題歌(やったぜSMAP)。

素晴らしい。
何がスゴイって、あの『グッドラック!!』を抑えての独走だったという点です。
単純に、木村拓哉よりも認められた。これ、草なぎくんは嬉しいですよ。
今まではキム様が主演した時は、そのまんま最優秀とってましたからね。

私はどちらも見てましたけど、どちらも良かった。
確かにグッドラックは、毎回のクオリティーが高かった。
僕の生きる道とカブってなければ、グットラック独走でした。
ただ、僕の生きる道は近年まれにみる名作でした。
草なぎ君の迫力は、本物でした。
最後らへんは、本当に病人の身体でしたもん。

あぁ、話がつきない。良いですね。ドラマアカデミー。
困った時は、ドラマアカデミーネタで行きます。


posted by ozy- at 21:36 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです