2004年06月10日

じーん

こうして金子貴俊さんは『すいか』に引き続き、

私の好きな世界にすんなり溶け込んでいるのでした。

すごい役者さんです。



もっと恋セヨ乙女』 第4週 “路上より愛をこめて”



次週は、満を持して松田さん(忌野清志郎)登場。

幸っちゃん(真中瞳)、さよならなんて言わないで。





---
backもっと恋セヨ乙女next
posted by ozy- at 23:35 | aada coda iu(3) | track back(0) | 2004年
この記事へのコメント
よもにぃが。(笑) すごい可愛い♪
『冬のソナタ』のサントラを入手したので
“よもにぃのテーマ”も、うっとり聴きました。
ここんとこやったんか・・・ と。(笑)
PCでサントラを聴くと、表示されるタイトルが変わってたりしてます。
なんでやろ。

キヨシローは中学の時にむっちゃ好きになって以来
ずっと変わることなく魅力的なお方です。
(まぁ、当時私の周りでは、だ〜れも共感してくれませんでしたが。)
まさかこんなに“ドラマ”で見かけるようになるなんて。
でも、やっぱり唄ってる時が一番です。  

愛し倉沢さん。
先週のズレがそのままキープされとる・・・
あったかい目で見守り続けたいと思います。

“冬のソナタ”・・・
ちゃんと見よ。( ´・ω・)ノ ホナ!
Posted by カッペちゃん at 2004年06月12日 23:25
お、サントラ買いましたか。
“よもにぃのテーマ”を聴き終わって
うっとりしている所へ「初めて」。
気が抜けませんね。このサントラ。

うさぎのよもにぃ。
なんたって今年の目標は
「ぷりてぃーの上を行くぷりちー」ですから。
かわいがってやってください。
記事を更新すればする程、言葉を覚えてくれる
そうですよ。ちなみに今、呼んだら
「フードー!」ってさけんでました。

今週のもっと恋セヨ乙女、楽しみですね。
キヨシローさん、最近だと「マンハッタン」の
出演エピソードが印象深いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/linernote/diary/200312200000/
倉沢さん、この頃めっきり
本スジと関わってませんね。
よしよし。
Posted by ozy- at 2004年06月13日 23:53
“こんばんわー”
pokky701さん
#6月16日4時5分

金子君の話題に誘われて着ました、
★pec0★と言います。
金子さん良いですよね、最終話は泣いてしまいました。
では、失礼します〜


--
★pec0★さん、いらっしゃいませ。
水曜日や木曜日から見始めた方は、たぶん
金子さんがゲストなのかレギュラーなのか
よくわからなかったのではないでしょうか。
それくらい天野家に溶け込んでいましたね。

その分、去っていくシーンは
こみ上げるものがありました。
思い出しただけで、ううっ。
Posted by ozy- at 2005年05月29日 00:50
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです