2003年06月05日

ななみ“ozy-chanも喜ぶかなぁ?”

こんばんは。

今回の『ホットマン』で、七海さんに名前を連呼していただきました

ozy-chanと申します。

ありがとうございます。念願が叶いました。



>参照日記「どうして私はエンゾーという名前ではないのか」(5/22)



ドラマを見て、久々に転げまわりました。

前半のラブ話に、笑いころげまわり。

後半のおじーちゃん話に泣いた泣いた。

やはりドラマの原点は、泣き笑いだよなぁと改めて納得してしまいました。



今まではエンゾー(反町隆史さん)を中心に若い出演者の方達に

支えられて進んでいましたが、

ここへ来ておじーちゃん(竜雷太さん)登場ですよ。

この太い幹が、ドーンと真ん中に来たもんだからもうビシーッと締ります。

ホントすごい役者さんですね竜雷太さんという方は。



先週も、妹弟を呼び戻すようエンゾに説得するシーンで、

これまた泣かされましたもん。



エンゾーへ

オヤジさんはあなたのことを親孝行息子だと思ってますよ。絶対。





---
backホットマンnext
posted by ozy- at 21:39 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2003年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです