2004年05月09日

タイミング職人

チェリン(パク・ソルミ)
「ミニョン(ぺ・ヨンジュン)さん! 大事な話をしてたの?
邪魔しちゃったかしら」

チェリン、心臓に悪いです。
全20話続く理由が、なんとなくわかりました。


チェリン
「私はいいけど。サンヒョクが可哀想よ」

あぁ、ここでサンヒョク(パク・ヨンハ)トークを
持ってきますか。
彼女のタイミングは、もはや職人芸ですね。



冬のソナタ』 第6話 「忘却」



♪マイメモリー
「やられたっ!」っていうタイミングで
挿入歌「マイメモリー」が。
#実際、やられてました。
主題歌「最初から今まで」もクライマックスできっちり
流れますし。こういった劇中で歌を流すのって、
私 大好きです。


日本でドラマ主題歌が200万枚売れていた頃の
手法ですよね。
90年代のフジテレビ大多亮プロデュース作品では、
この手法でよく泣かされていました。


まぁ何が言いたかったのかというと、
オレンジデイズ』でもっとミスチルを聞きたい
ということです。



---
back겨울연가next
posted by ozy- at 09:54 | aada coda iu(0) | track back(0) | 2004年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです